仕事によって、人は残酷になる

仕事によって、人は残酷になる

仕事なら他人に何をしてもOK

ガイルです

僕は仕事が嫌いです

仕事をしていた時は毎日毎日それはそれは精神的に疲れていました

陰湿な人間関係に強制される指示に同調主義

個人プレーを許さず、ちょっとでも他者と足並みをそろえないと攻撃をされる

こんなことって普段生活をしていたら絶対にない

普段の生活ではちょっとミスをしたくらいで攻撃されることなんてない

しかしこれが仕事であったのなら、仕事なのに何をやっているんだ!と激怒されます

お金を貰って仕事をしているんだから当然だろ!なんて思いますかね?

僕は思わないです

日本って仕事っていう大義名分があるとすごく暴力的で強制的な面をみせますよね

仕事ができない人がいれば蔑み、マウントを取り、嫌みを吐き

ミスをすればこれ見よがしにたたきまくる

個人プレーを許さずに会社に同調することを強制してきます

仕事をしているのにできないのは悪だ!くらいの感覚で他人を攻撃してきます

仕事という大義名分があれば他人を攻撃しようとかまわない

そんなパワハラやモラハラのような悪習はどこにでもあり

いわゆるいい人と呼ばれる都合のいい人だけが損をするそんな感じです

でも社会人として生活しているとそれが当たり前だと感じてしまいがちで

かくいう自分も他人が仕事が出来なかったりミスをしたりすればこれ見よがしに攻撃しようとしてしまっていた

自分もまた余裕や寛容性がなくなっていたのだろう

まあ、社会人としてはミスやできてないことを指摘するのは当然なのだろうが

徐々に人間的なモラルや優しさ、そして余裕やゆとりというものが無くなっている気がしていた

社会人生活中は常に気を張っているような状態でいた

仕事を辞めてからはすべてから解放された

仕事を辞めてからというもの

張りつめていた気持ちから解放されて自由になり

日本って仕事をしなければこんなにも住みやすい国なんだってことを実感できました

仕事を辞めてから、日常生活で細かいミスをしたり忘れものをしたり散々なことをしていますが

一度も叱られたり、攻められたりしたこともなく、不快な思いをしたこともない

仕事をしていたときとは大違いです

仕事上の人間関係で悩んでいるって人もいるだろうけど

一回仕事を辞めてみればわかる

普通に生活するうえでは日本は天国みたいな国だってことに・・・

不快な思いなんて一切することが無い

僕も仕事をしている時は人間関係が不快だったが、仕事を辞めればなんら不快な思いをすることはない

みんな寛容的である

だが、そこに仕事が入ると急に人が変わったように暴力的で支配的になる

他者を攻撃しても

これは仕事なのだからできないほうが悪い

こんなことでお金を貰えるなんて思うな

なんてことがまかり通る

まあそれについてはどうこう言うつもりはない

それが社会というものだし、それが正しいのだろう

ただ、自分はそれが嫌だし

自由に楽しく生きたいと思った結果

無職となり、今に至るわけである

自分もそうだったけど、仕事をしている時って人って本当に残酷になるもんです

無職になってしばらくたち、ようやく人としての寛容さや余裕が戻ってきた気がしています

仕事が人を狂わせてしまうもんなんだなと思ってます

雑記カテゴリの最新記事