メンタリストのDAIGOさんのYOUTUBEチャンネルは一度チェックしたほうがいい!

メンタリストのDAIGOさんのYOUTUBEチャンネルは一度チェックしたほうがいい!

最近YOUTUBEでハマっているチャンネル

ガイルです

最近メンタリストのDAIGOさんのYOUTUBEチャンネルにハマっています

面白いし、ためになる

心理学

仕事

お金

時事ネタ

などをメインにトークしているのだが

何がいいって

全て論文やデータをもとに客観的事実に基づいて論評しているところです

個人的見解でこう思うとか、経験からこうだとかではなく

日本や海外の論文やデータを引用して説明しているので信頼性があり、納得できる

かなりためになるチャンネルです

まあ、僕は基本お金とか仕事に関するチャンネルばかりチャックしているのだが、その中で2つほど参考になった話があるので紹介したい

拡張自我と物質主義

お金も貯まらず、人生の満足が低くなってしまう拡張自我と物質主義についての話をご紹介します

拡張自我とはブランド品や社長などの身分の高い人とのつながりを持つことで、自分が自信を持ったりすごくなったと錯覚するようになることです

これは物質主義とも密接に関係しており、拡張自我の人は、より高い高級品やより偉い社長などの身分の高い人とつながりを持つことが一番だと考えるようになります

はっきり言ってこれ自体はどうでもいい

人間なら多かれ少なかれそういった面を持っているものです

ただ、ここで問題なのは

この拡張自我と物質主義者の人というのは

お金が貯まらずに人生に対する幸福度や満足感が低く、不安感が強いというのがデータであるのです

面白いもんです

なぜ、幸福感が低いのかというと

そういう人たちは舐められたり攻撃されたりするのが怖いという恐怖感を常に抱えており

そのためにブランド品で身を固めたり、偉い人とのつながりを大切にする

そして、自分が攻撃されたくないから、他人に攻撃的になってしまう

結果、お金も貯まらず、人生への満足度も減少してしまう

拡張自我と物質主義というのは幸せからは遠い考え方であるということです

差別主義なのは知能が低いから

もう一つ面白い話が合った

「われわれの若いころは体罰なんて当たり前だった」

「あの国はダメな国だ」

「男性のほうが女性よりも優れている」

こういった差別的な発言をする人ってのは、今も一定数いると思いますが

まず、データとして体罰というのは子供の成長に一切のプラスの影響を与えることなく暴力的になったり、将来的に犯罪を犯す確率もUPする

国についても、どの国でもいい人と悪い人は存在しており

男性よりも女性のほうが優れている面も多くある

そういった多様性を理解せずに差別的な判断をしてしまう

なぜこんな考え方をしてしまうのか?

それは知能が低いからです

世の中には様々な多様性があることを理解できないため

脳が省エネをしてラクをして、これはこうであるという決めつけをすることで理解しようとしているのです

つまり理解できないから、断定してこれはこうであると決めつけているのである

もし、自分の周りに差別的で断定的な意見や発言をする人がいたら

「ああ、この人は知能が低いんだな」

と憐れんであげればいいだけなのです

ちなみに、こういう断定的で差別的な発言をする人ってのは変化に弱く、経済的にも窮する場合が多いそうなので自分もそうならないように注意する必要がありそうです

雑記カテゴリの最新記事