初心忘れるべからず

初心忘れるべからず

仕事をしていた時が遠い昔のよう

ガイルです

僕は現在、10年近く夢見ていた仕事をしないで好きなように生活するという目標を達成でき

満足のいく楽しい日々を過ごせている

でも最近感じることがある

それは・・・

お金に関するハングリー精神が無くなってきているなということです

余裕ができてきたのかもしれないが

仕事をしていたころのように鬼気迫るような

絶対にお金を貯めてやる!という気概が無くなり

ギャンブルに対しても、普段のお金の使い方についても、以前のように節制したり我慢することが減り

散財していることが多い

自分自身、過去にあれほど仕事がつらくてお金を貯めるのが大変だった過去をもう忘れかけているような気がする

のど元過ぎれば熱さを忘れるってやつです

やっぱり仕事は辛い!

仕事一辺倒でストレスの塊だった日々を脱却してしばらくたち忘れがちだが

仕事は辛くて大嫌いであるという気持ちは本物だということです

先日久しぶりに過去の仕事をしていた時のブログ記事を読み返してみて

当時の自分が仕事をしていた時のつらさやきつさが思い返されてきた

そうだよな

ここまでお金を貯めるのに10年近くかかって、あんなに休みが全くない地獄のような日々をずっと送り

バイトもこなしながら1ヶ月でまともな休みは1,2日くらいしかないような生活をしていたのだよな

と、当時の日々を思い出させられた

同時に現在の自分のお金に対するぞんざいな使い方や雑なお金の稼ぎ方にもカツを入れたいなという気持ちが湧きあがってきた

最近はコンビニや外食飯も増えて1日で1000円以上も雑費で使うことは珍しくない

だがしかし、1000円の自由なお金を得ようと思ったら2時間近い労働が必要となるということを忘れてはいけない

そう、1000円稼ぐだけなら1時間でいいが、生活費や家賃などを差し引いた純粋に貯金ができるような自由なお金と考えると時給で考えたら650円くらいにしかならないと以前に計算したことがある

1時間働いて650円しかお金を貯めることができないのだからもっとシビアにお金について考えなければいけない

今、適当に1000円を使ってしまったら

将来的に2時間は労働をしなければいけなくなるというのは確実に起こる未来の出来事である

初心忘れるべからず

今は楽しくていろいろと散財をしがちだが、そのツケは将来に必ず払わされることになるのだから節制を心がけなければいけないと考えさせられた

自分がどうして仕事を辞めたいと思ったのか?それは仕事がつらくて嫌いだからである

その気持ちは絶対に忘れないようにしなければいけない

軽い気持ちでお金について考えていると

また将来に大きなしっぺ返しが来ることになるのは確実だ

雑記カテゴリの最新記事