平々凡々な人間です

平々凡々な人間です

僕は平均的な人間

ガイルです

僕は自分自身で仕事もせずに毎日遊んでいて、なんてダメ人間なんだろうって思うことがある

僕の子供のころとかね

仕事もしないで昼間から遊んだり酒飲んだりしている人間なんてとんでもねえやつだっていう価値観があったし

僕も仕事をしない人間なんてダメだ!くらいに思っていた

そんなやつにまさか自分がなるなんて思わなかったわけだが・・・

僕は普通の人とはちょっと違うんだなくらいに思っていた

でも、僕は趣味で麻雀をしており

麻雀店に来るお客さんと会話することが多いのだが

まあ想像がつくように、麻雀店に来るような人ってのは特別な人が多い

会社の社長や弁護士などの高収入で金銭的に余裕のある人や

麻雀が単純に好きな人

浮気に、不倫に、暴力沙汰にと波乱万丈な人生を送ってきたような人

50歳を過ぎても現役で派手に遊びまわっている人

など様々な人たちがいる

そういう人たちと比べると自分はなんて普通なんだろうって思わされる

自分はちっぽけな存在

そんな人たちの話はスケールも大きい

一晩で何百万円も稼いだり

一晩で何百万円も使ったり

ちょっとあまり大きい声では話せないようなグレーゾーンの話も多く出てくる

そういう人たちの話を聞いていると

自分って変わり者だなと思っていたのだが、平々凡々なちっぽけな人間なんだなって気づかされる

まあ、麻雀店に来る人がみんなこうってわけではないが

多くの人がすごいパワーやエネルギーを持っていて派手に遊ぶ分だけ、しっかりと稼いで働くというか

とにかくエネルギッシュである

そういう人ってなんか怖い!って思うかもしれないけど

そういう人たちはみんな礼儀正しくて丁寧で、普通に周囲とマナーやルールを守りながら楽しんでいる

ぱっと見では普通の人との違いを見分ける事なんてできない

普通と普通じゃない人の違いなんてあってないようなもんである

誰でもみんなバランスを取りながら生きている

様々な人の話を聞いてみると

それぞれ皆さん、壮大なドラマや波乱万丈な人生を生きている

僕のようなお金を貯めて仕事をしないで生きている30代無職なんて

ほんとに全然普通なんですよ

雑記カテゴリの最新記事