事を成すには5年はかかる

事を成すには5年はかかる

セミリタイアまでにかかった時間

ガイルです

僕が今の仕事をしない自由な時間を手に入れるまでの時間をざっと計算してみました

「お金持ちになりたい」

という強い気持ちを抱き、投資を始めたのが高校生の時でおよそ15年前です

そこから実際に働き始めたのが10年前で

そこから本気で金を貯めようとがむしゃらに行動したのが5年間といった感じです

大体5年周期で転換期のようなものが訪れて

実際にセミリタイアまでにかかった期間は15年といったところです

うーん、長いなぁ・・・

僕の人生の中でもこれだけの長い間情熱を欠かすことなく行動できたことってないです

まあ、それだけ仕事中心の生活が嫌だったってことですけど

今思い返しても執念のような熱意があったと思います

絶対にお金を貯めて仕事を辞めてやる!

人生ラクして楽しくいきたい!

そんな思いを15年間ずっと抱いていました

どんな行動も成功には5年はかかる

僕が高校時代に描いたお金を貯めたいという思いが実を結ぶまでには実に15年かかったわけですが

僕の経験から言ってもどんなことも人並みに成功を収めるには

最低5年はかかるというのは実体験から感じています

今僕がやっている

麻雀、スロット、投資なども成績が付いてきて損をしなくなるようになるには

すべて3~5年はかかっています

投資に関しては今後大損する可能性もあるので大きいことは言えませんが

麻雀とスロットに関しては今後大損することはないと断言できるほどの技術と知識があると自負しています

こんな大口をたたいていますけれども

当然始めたばかりの数年は損しかしてないわけです

やってみなければ、ルールも勝つ方法もわからないのだから当然です

僕自身も手ひどいやけどを負ったことは何度もあります

でも結局そこで辞めるか、勝つ道を模索しながら努力を継続できるかどうか?が成功できるかどうかの違いだと思うんですよね

やってみて思うのは

今の環境とか才能とかそういったことは本当にちっぽけなこと

好きなことややりたいことを継続できるかどうか?が最も大事なことだと強く思います

昔は僕も自分の家は貧乏だし、自分には才能がないから無理だろうとあきらめそうになったこともあるけれども

結果として続けていたら

今は自分の理想に近い人生を歩めています

でもそれには15年の時間がかかり、最低でも5年以上の努力の継続が必要でした

なかなか結果も出ないし、努力したところで報われるとも限らないですけど

それでも成功するには情熱をもって継続できるかどうか?が全てだと今なら思えます

お金についてカテゴリの最新記事