使い切れないほどの大金を得たとしても生活レベルは変わらない自信がある

使い切れないほどの大金を得たとしても生活レベルは変わらない自信がある

生きていくうえでお金はいらない

ガイルです

僕は普段から

お金は大事だよ

お金を貯めるのが大切だよ

といった話ばかりしてますし

僕自身も爪に火を点すような節約生活を続けていますが

僕は別に生きていくうえでお金なんていらないと思ってます

現在、僕のメインの楽天銀行の残高は10万円以下しか入っていませんし

1日に1万円以上使うこともめったになく、1日千円あれば十分生活できる

でもこれは別に無理に我慢しているわけではなく

お金が必要なことが普段生活していてほとんどないほどの

キャッシュレス生活を送っているからです

仮にですが・・・

100億円くらい手元にあって一生遊んで暮らせるだけのお金があったとしても

生活レベルが変わることはたぶんないと思う

それほどに欲しいものがないし、欲しいとも思わない

多少外食をすることが増えたり、いいものを食べるようにはなるとは思うが

豪邸を買ったり、高級外車を乗り回したり、数万円の高級外食を毎日食べたりなんてことは確実にしないと思う

ぶっちゃけ

お金なんてたいしていらない

では何のためにお金を貯めたのか?

お金がいらないっていうんなら

じゃあなんでお前はお金を貯めたんだよ?って言われると

それは

お金を貯めておけば

災害とか事故とか何かあった時に大丈夫だという安心とか

仕事で嫌なことがあったらいつでも辞められるとか

そういう精神的な安定を得られるっていうメリットがあるからです

だから僕はお金を使って何か欲しいってことがなく

単純に安心を得られるだけのお金だけあればいい

って考え方です

だからお金を消費するようなことはしたくない

タンス預金大好き人間です

だから大金を得ても

それを使っていい暮らしをしたいとか

いいものが欲しいとかってことはない

安心して生活できるだけのお金があればいいやって感じです

仕事をすることなく、自由に安心して生活できればいい

だからはっきり言って今の生活がほぼ理想の生活みたいなものです

節約ばかりして

贅沢もできず

おいしいものが食べれるわけでもないが、今の生活には十分満足している

自由で安心を得ながら暮らしたい

そんなことばかり考えていたから、お金が貯まったんだと思います

お金についてカテゴリの最新記事