年金を払わないってのは、セミリタイアするよりも危険じゃない?

年金を払わないってのは、セミリタイアするよりも危険じゃない?

年金を払っていない人は意外に多い!?

ガイルです

「年金は本当に貰えるかわからないから」

とか

「年金を払う余裕がないから」

といった理由で年金の未納をしている方が結構いるみたいなんですよね

僕の周囲でもチラホラ聞きます

例えば僕のおじいちゃんがもう死んじゃったけども、全部合わせて毎月20万円前後の年金を貰っていました

僕の父が厚生年金に加入して定年まで勤めて、現在14万円ほどの年金を貰っています

実におじいちゃん世代と父親の世代で6万円も受給額に違いが出てます

となれば、僕らのように現在30歳前後の人は厚生年金にきちんと加入しても毎月10万円も貰えるかどうかわからない

おじいちゃん世代と比べると実に半分以下くらいの年金しかもらえないであろうことは容易に想像できます

そうなると真面目に払うのも馬鹿らしいと思うのは至極当然かもしれない

本当に制度がきちんと続いていくのかの不安もありますしね

でも僕は現在無職ではありますが、国民年金は付加年金分も含めて毎月きちんと支払っています

国には逆らわない

チュートリアル徳井さんの税金未納問題のように悪いことや不正ってのはいつかはばれてしまうものですし

将来的に国が強制的に年金を徴収するような時代が来るかもしれない

そんな可能性は低いかもしれないが絶対にないとは言えない

やはり国家権力には逆らわないほうが利口だ

それにそもそも、将来的に年金がもらえないなんてことは現実的に起こりづらいと思っている

もし国が年金を払えないなんて自体になったら国が破綻するってことだし、個人で入っている保険会社が倒産する可能性よりも低いと思う

国からの年金は貰えるかわからないから、自分で保険会社を選んで個人型の年金に入っています!

なんて人はかなり滑稽だと思う

国が破綻する可能性と1つの保険会社が破綻する可能性のどちらが高いか?少し考えればわかることだ

そりゃあ貰える額は今よりもグッと少なくなることは当然だろうが、毎月一定額を国がきちんと管理して支給してくれるというのはかなり魅力的だと思っている

自己管理して将来のために自分でお金を準備するよりも簡単だし安心だ

例え仕事をしていても、一切年金を払っていないってのは、無職でセミリタイアしているけども国民年金は払っているという人よりも将来的にリスクがあると思う

少なくとも年金を払っていれば老後に3万円~5万円は支給されるだろう

それならば最悪でも、毎月ご飯だけは食べることができるし生きていくことは可能だろう

僕の一人暮らし時代の食費は1万5千円ほどだったと思う

僕も最悪、老後に3万円貰えれば何とか生きて行けるかな?と思っている

毎月20万円欲しいとか、毎月15万円は欲しいとかそんな高望みをしなければ、年金の制度ってすばらしいと思う

年金なんて払いたくないって人もいるかとは思いますが、僕はメリットが多いので払うべきだと思ってます

雑記カテゴリの最新記事