お金だけは持っておいたほうがいいよ

お金だけは持っておいたほうがいいよ

老後が大変というのはわかりきったこと

ガイルです

国の偉い人が

年金だけでは老後の生活は厳しいから個人で老後に向けて準備しておいてください

的な発言をしてなんか問題になったみたいですが

僕的にはそもそもそんなことは分かりきっていることで今更問題にすることある?って感じですけどね

年金も僕のような現在30代なら正社員で定年まで勤めても月に10万円貰えるかどうか?ってことは

きちんと調べておけばわかることである

別に僕は月に10万円も老後にもらえれば十分生活できるが、多くの人は生活できないだろう

なら準備しておくのは当然のことじゃない?

定年すぎて70歳、80歳になっても働かざるを得なくて文句を言う人もいるのだろうが

はっきり言って準備と知識が不足していたと言わざるを得ない

お金を貯めるという努力をおろそかにして

定年後は年金で安心

若いうちはお金を使うべき

といった将来のことを考えずに目の前の快楽に溺れて、易きに流れていった結果であると思う

老後の生活は自分で守る!

僕ははっきり言って国の年金ですらあてにしていない

月に3万円でも貰えれば御の字だなくらいに考えている

なので僕は国民年金と国民健康保険に加えて

個人年金保険と疾病保険なども自分で調べて加入している

老後に向けてのリスク管理は安心な老後を迎えるために必ず考えておかなければいけない

自分の老後にどれくらい必要か?

どういう準備が必要か?

きちんと自分で調べて対策をしておかなければいけない

なんかのことわざで

神は自ら救いの手を伸ばす者のみを救うといったことわざがあったと思うが

助かるためには自助努力が必要不可欠であるということでしょう

例え老後に金がなくて困っても誰も助けてはくれないよ

国が責任を放棄している!

などと非難する暇があるのなら

自分で自分の身を守る準備をしたほうがよっぽどいい

そのためには当然お金が必要になるわけで・・・

今のうちにお金だけは持っておいた方がいいですよ

お金についてカテゴリの最新記事