まさか自分がこんな漫画みたいな破天荒な生き方をするなんて夢にも思わなかった

まさか自分がこんな漫画みたいな破天荒な生き方をするなんて夢にも思わなかった

人生なんてどうなるか分かったもんじゃない

ガイルです

仕事もせずに昼間からパチンコ店をはしごして打てる台を探したり

麻雀店で賭けマージャンをしたり

ギャンブルや投資にハマったり

暇な日は一日中ゲームをやり込んだりと

ギャンブルに溺れた自堕落な人間の生活をしてます

自分自身まさかこういう生き方をするようになるとは夢にも思ってませんでした

お笑い芸人のメイプル超合金のコントで

「子供のころに見た町の変わり者にまさか自分がなることになるとはな・・・」

ってセリフがあるのだが、まさにその通りです

人生なんてどう転ぶかわからねえなぁって思います

今でこそこんなよくわからない生き方をしてますが

少年時代はどちらかといえば真面目な方だったし問題を起こすようなタイプではなく人並みに勉強もできました

子供のころには自分も大きくなったら仕事にいそしんで

家を買ったり、車を買ったり、家族をもって人並みな生活をするもんなんだろうなぁって思ってたんですけどね

どうしてこうなっちゃったんでしょうかね?

謎です

まあ、でもやっぱり勤めた会社が悪かったってことかな?

僕が大学を卒業するときにはリーマンショックの影響で就職氷河期と呼ばれ

就職率は70%くらいしかなかったんですよね

今はかなり学生に有利な市場で就職しやすい環境にあるみたいですけど

ま、その時の時代によって環境は変わるのでそこはしょうがないかな?

そんなこんなで勤めた会社は給料が安くて、職場環境も悪かったです

でも、一番嫌だったのは休みの少なさです

週に1日しか休みがない会社ばかりでした

あまりの休みの少なさとプライベートのなさに徐々に仕事をしたいという感情がなくなっちゃいました

だからこんな生活をするようになったきっかけは

仕事で給料が少ないとかやりがいがないとかそんなことではなく

単純に休みがほしいから仕事したくねぇーってなっちゃったんですよね

だからもし、週休2日で祝祭日や有休もあって、ボーナスも支給される

そんな会社だったら今も仕事を続けていた可能性もあったのかもしれません

ちょっとしたことで人生どう転ぶか変わっちゃうもんなんでしょう

でも、仮に条件のいい会社に入っていても

きちんと定年まで勤められたか?って言われたらわかんないですもんね

結局同じようにお金を貯めて早期リタイアをしたいってなってたかもしれません

仕事が嫌いってのは変わらないだろうからなぁ

人生なんてちょっとしたことでどう転ぶかわからないよって話でした

雑記カテゴリの最新記事