働きたくなったら働くでいいかなと思ってる

働きたくなったら働くでいいかなと思ってる

暇すぎて働きたくなってきた

ガイルです

「仕事を辞めたら暇でしょうがなくなっちゃうよ」

なんてよく言われる言葉ですけど

僕は暇なんて最高じゃん?ってタイプの人間だし、暇すぎてつらいなんてことは絶対ない!と思ってたのですが

今仕事を辞めて1ヶ月と少し

確かに暇でしょうがないなあって日々が続いています

ほぼ家にいて、ゲームやアニメやYOUTUBEなどで暇つぶしをして

時々、スロットやパチンコに赴きつつ

たまに雀荘で遊びつつバイトをするという日々をしています

週の半分以上は自由時間というか暇な時間を過ごしています

これまで週に1日しか休みがなく9割近くの時間が仕事で占められていましたから

仕事を辞めた直後はそれはもう開放感がすごくて

夜中に走り回るくらいの興奮状態でした

しかし現在、仕事を辞めてから数か月も過ぎると

さすがに暇だなという感覚も出てきました

僕自身が無趣味ですし、休みや自由な時間が増えても

外出や旅行をしたり何か趣味に時間を費やすということもあまりしないからです

友達と遊ぼうにも休みが合わないし、距離も遠いので年末年始や大型連休などがないとなかなか一緒に遊ぶってこともできません

でも、正直意外でした

暇ってのがこんなにも自分を変えてくれるとは・・・

あんなに仕事が嫌いだったのに今では別に週に2,3日くらいだったら仕事をしてもいいかな?くらいになってます

辞めた直後はもう絶対に仕事したくねえなくらいに思ってたのに僕自身もびっくりです

ようやく精神的なゆとりが出てきたということでしょうかね?

働きたくなったら働くでいいかな?

でも、今すぐ働くっていう選択肢はないです

失業保険をもらいつつ今年いっぱいくらいは仕事はしないつもりです

働くことはいつでもできるので

別に今すぐに焦ってしなければいけないことでもないからです

働きたくなった時が働くべき時だと思ってます

でもその選択ができるのもお金を貯めて普段から節約生活を営んでいるからです

お金を貯めたおかげで、生きるために仕事をするのではなく

自分のために仕事をするという選択肢が取れるようになれたのです

だから仕事に対する嫌悪感が多少減っているのかもしれません

今までは生きていくために仕事が必要で、嫌なことも責任もすべて受け入れなければいけないものでしたが

今では「暇だから仕事しよっかな?」くらいの感覚で仕事に臨めるからです

この違いは大きいです

がんじがらめで辛いことばかりだった仕事ですが

辞めてみるとまたやってもいいかな?って気持ちにさせてくれるのだから不思議なものです

雑記カテゴリの最新記事