仕事を辞めてから、怒ったことがない

仕事を辞めてから、怒ったことがない

ストレスフリーな生活

ガイルです

仕事を辞めてからというもの本当に快適そのものな生活を送っています

特に仕事をしている時と辞めてからの一番の違いはストレスです

マジで仕事を辞めてから一度も不快な思いをしたことも、イライラしたことすらないです

これは仕事をしている時から思っていたのですが

みんな仕事をしているから他人に厳しくなってストレスが溜まっているのではないか?ってことです

普段生活しているときに他人から叱責を受けたりすることありますか?

ほとんどないですよね?

生活しているときは本当にみんな優しいし、間違いやミスをしても優しく指摘してくれます

「これは、こうやるんですよ」

とか

「これは、こっちですよ」

みたいな感じで優しく指摘してくれます

僕も結構要領が悪くて、実際にやってみないと理解できないことが多々あるので

外出先とか何かの手続きの時とか同じことを何度も尋ねてしまったり、同じようなミスをしてしまうこともあるのですが

それで怒られたりすることはありません

始めてやることがわからないなんてことは当たり前ですからね

しかし仕事ならばこうはいきません

わからないことを尋ねただけで怒られたり

「なんでこんなこともわからないの?」などと

ちょっとしたミスを重箱の隅をつくようにねちねちと責められたりしてしまう

そうなると人間って他人に対する余裕がなくなってしまう

自分がミスをすれば自分が責められるから

自分を守るために他人に厳しくする

それが余裕のなさやギスギスとしたストレスを生み出してしまっているのではないでしょうか?

仕事が厳しいからこそ他人に厳しくなってしまい余裕もなくなる

仕事なんてするもんじゃないって本当に思う

テレビとかでは80歳や90歳になっても仕事をしている人や厳しい労働環境でもがんばる人たちを美徳ととらえている場合が多いですけど

僕は仕事なんて百害あって一利しかないと思ってます

その一利とはお金が貰えるということだけです

お金を得るために99もの害を受け入れなければいけなくなる

人生を豊かに過ごすうえで、仕事なんて僕はいらないかな?

だから仕事から解放されて、普通に生活する分には日本ってなんて便利な国なんだろうって感心しています

本当に一切のストレスを感じることなく生活できています

こんな生活がずっと続けば幸せだなとしみじみ思います

雑記カテゴリの最新記事