仕事を辞めてから起こった体の変化

仕事を辞めてから起こった体の変化

仕事を辞めて起こった体の変化

すこぶる健康です

ガイルです

仕事を辞めてから早2週間が経ちました

すごくストレスのなく健康的な生活を送れています

仕事をしていた時から比べるとすごく体調が良いです

仕事をしているときは寝不足かストレスが原因なのでしょうが、頻繁に頭痛が起こり鎮痛剤を飲まなければいけないほどの偏頭痛に悩まされていたのですが

仕事を辞めてからというもの一切なくなりました

さらに立ち仕事で疲労がたまり

左足の裏がよく痛くなって、毎日マッサージをしなければならないほどの痛みに悩まされていたのですがそれも仕事を辞めてからは一切ありません

仕事中は外食ばかりでぶくぶく太ってしまったのですが

家での食事を増やし食事のバランスを考えるようになってから、体重も仕事を辞めてから2キロ痩せました

不健康にならないように暇な時間は運動をしたり筋トレも欠かすことなく行っています

睡眠時間もばっちりです

仕事を辞めてからというものすごく健康です

年を重ねれば健康のリスクはどんどん増える

僕にこういった頭痛や体の痛みが現れ始めたのは30代を迎えた時からです

それまでは健康面での悩みなど一切なくどんなに暴飲暴食をして睡眠不足でも元気でした

それこそ20代のころは徹夜で麻雀やゲームをやり、数時間ほどの睡眠でそのまま仕事に行ったりすることなどがよくありましたが無難にこなしていました

20代と30代でこうも体力的・精神的に変化が訪れているのです

これが40代・50代を迎えたらと思うとそら恐ろしいものです

だから僕は昔から五体満足でずっと仕事ができるという期待は持っていなかったです

いつ体にガタが来て仕事ができなくなる日が来るかもしれない

そんな不安があったからこそお金を貯めるという行為を継続できた気がしますねぇ

それに仕事をすること自体が健康的にも責任的にも高リスクです

仕事をすれば睡眠は削られ、ストレスにさらされ、体も壊してしまうリスクにさらされる

今はとても健康的な生活ができていますがいつまで継続できるかはわかりません

また正社員として働く日も来るかもしれませんが

週に3日くらいの仕事量が自分にぴったりなのだなと仕事を辞めてから思います

次に勤めるとしてもそのくらいの出勤日数が理想です

雑記カテゴリの最新記事