どうも、令和生まれの無職です!

どうも、令和生まれの無職です!

令和を無職で迎える

ガイルです

世間もニュースも最近は新元号の話題一色で

いよいよ先日から新元号の令和となりました

めでたいですねぇー

僕は昭和生まれですが、平成になった時には赤ちゃんでしたから元号が変わったのを目の当たりにするのは初めてです

今年が平成31年ということは31歳以下はみんな初めて元号が変わるのを経験したということでしょう

こんな風に新しい時代や元号を迎えるんだなぁと新鮮でした

でも、令和って初めて聞いた時は聞きなれなかったけど、改めて聞くと結構かっこいいなあ

令和○○年生まれです!みたいな

かっこいいよなあ

対する僕は4月までで仕事を辞めて退職しましたので、令和を迎える5月にちょうど無職になるということです

どうも、令和生まれの無職です!みたいな

ちょっとカッコ悪いけど、区切りがちょうどいいからわかりやすいな

平成最後に無職になったってことですね

新たな時代を無職で迎える心境

いよいよ有給の消化なども終わり本格的に無職となって生活していくこととなってます

一応今月までは有給を消化していますので、給料の振り込みはありますが来月からは何もなくなります

新しい時代を無職で迎える心境としては

新元号と同じように心機一転頑張ろう!という気持ちが湧いてきました

平成から令和へと時代が変わったように、僕の人生においてもこの日を境に生活が劇的に変わりました

仕事をしている時というのは自分の意志や行動といったものが一切なく自由もありませんでした

ですが、仕事を辞めた今ではやりたいこととやりたくないことを自由に自分の意志で決められるようになリました

仕事という重い荷物を背負っていた平成という時代を抜けて

令和という自由と開放感のある時代を迎えているといった感覚です

とりあえず本当に仕事を辞めてよかったなと幸せに感じています

雑記カテゴリの最新記事