仕事からようやく解放されました!

仕事からようやく解放されました!

長かった仕事から解放されました

今日から新しい自分との日々

ガイルです

ようやく退職が確定し自由な時間を得ることができています

初日は仕事終わりにそのまま副業の麻雀の仕事を朝までしていたので

実質今日からセミリタイア生活に入ることになります

もう初日は返ってすぐバタンキューです

目覚ましをセットすることなく泥のように眠りました

最高でした

今までの押さえつけられていた自分をようやく解放できます

思えば仕事をしていた時の自分というのは完全に別人格ですからね

きちんと時間通りに起きて周囲とコミュニケーションを取り仕事をして時間通りに眠る

こんな社会人として生活していた姿は本来の自分とは程遠い

僕は適当でコミュ障ですからね

他人との関りを持ち、スケジュール通りに行動するというのは大嫌いなタイプの人間です

漫画やアニメを見て

ゲームや麻雀や遊びをして

寝たい時に寝ておきたいときに起きる

そんな生活をしているのが本来の自分の姿です

言わば仕事はそんな怠惰な自分を押さえつけてくる鎖のようなものです

僕はようやくその鎖を切ることができたのです

バカボンドの辻風 黄平(宍戸梅軒)のセリフ

「殺し合いの螺旋から俺は降りる」

この状態に似たようなものですね

社畜として殺し合いの日々をすることを放棄しました

社会人として生きることに単純に今は疲れてしまっているのです

自由を得た代償も大きいのは覚悟している

今は仕事を辞めたことによる喜びや興奮しかないし

楽しくてしょうがないという感情が先立っている

が・・・

やはり仕事を辞めて自由に生活するというのは並大抵のことではできないのは自覚している

この先も

お金や健康、周囲との関係などなどで様々な問題が起こりうるであろうことは覚悟している

でもやっぱりすべてを受け入れて自分で決めたことなので後悔はしそうにないかな?

というか普段の生活で本当にお金を使わないから仕事の大切さみたいなものを実感する機会が薄いのかもしれない

昔ながらに封筒で現金を受け取ったり、現金での支払いなどが多くあれば実感がわくのでしょうけども

僕の場合はただ、通帳に書いてある数字だけを眺めているようなものなんでね

今はキャッシュレスだから現金を見る機会も少ないしお金って本当に必要なの?って感覚もある

だから仕事でお金を稼いでいるという実感もあんまり沸いていない

ただ、通帳の数字が増えるてるだけの感覚

お金を使う機会もほとんどないしね

やっぱ僕にとって仕事は絶対的なものではないのだと辞めてからも改めて思わされてる

まっ、お金が無いなら無いなりに分相応の生活をすればいいだけです

雑記カテゴリの最新記事