退職までの一日一日が長いなあ

退職までの一日一日が長いなあ

念願の退職日まであと5日

異常なほど一日が長い!

ガイルです

退職まであと5日と迫ってきました!

ようやくゴールだ!とうれしい気持ちがだいぶ高まってきたが

いかんせん仕事がつらい・・・

本当にもう言葉に出来ないくらいやばい

退職というゴールが見えてきた分だけつらさも倍増している

ゴール前でラストスパートをかけている馬の気分である

ここ数日、仕事をしている時間が体感で通常の1,5倍くらいの長さに感じる

数分おきに時計を確認しては

まだこんだけしか時間がたっていないのか・・・とがっかりしてしまう

辞めるっていうのも会社に広まってるのでちょくちょく説明したりするのもいちいちめんどくさい

もうほっといてくれよ!って感じですね

同じことを何度も説明するほうの身になってくれ

こちとら早く楽になりたいんだよ!

しかしそんな気持ちとは裏腹に、仕事は続けさせられている

仕事を辞めることが決まってからのここ1週間ほどはマジでつらいです

正直もうすでに逃げ出したい

この一週間が一ヶ月以上に感じている

当初の目的であった後4年間も仕事を勤めることは絶対に無理だった!と断言できますね

むしろ元々仕事が嫌いなのによくここまで我慢できていたなと自分で自分をほめたい気分です

会社の希望を断って本当に良かった!

実は4月2日(火)が最終出勤日となるのですが、会社からは有給の消化を少し減らして4月6日(土)まで出れないか?という打診を受けていたんですよね~

まあ週末まで働いてくれたほうが向こうも調整が楽でしょうからね

僕としても今回の退職は急だったし、いろいろ手続き等でも迷惑をかけたので

ちょっとくらい出勤日が増えることになるけど4月6日(土)を最終出勤日にしようかな?と少し迷ったんですよね

でも結局有休を完全消化して4月2日を最終出勤日にしました

結果として、この決断は正解でした

仕事を辞めることを決めてからというもの

仕事へのモチベーションの下がり方がハンパない

たった数日間の仕事で発狂しそうなほどつらいのに

この精神状態で出勤日数が増えることには耐えられそうにない

もしあそこで安請け合いしてしまっていたらと考えるとそら恐ろしい

1日1万円の有給の権利を捨てて、タダ働きをするようなものです

しかも結局4月2日を最終出勤日にしたところで何の問題もありませんでしたからね

危うく会社の都合のいいように使われるところでした

というか仮に有給を完全消化せずに出勤したとして、その数日間に何か事故とかトラブルが起こったらどうするのかね?

そうなったら僕は完全に会社を恨みますからね?

お互いのためにも無理に継続して勤めることはないでしょう

会社に我が身を犠牲にしてまで尽くす必要はないなとほんとに思いますね

会社とはつかず、離れずでほどよい距離感でいましょう

雑記カテゴリの最新記事