無職には保険や節税はいらない

無職には保険や節税はいらない

無職に保険は不要

ガイルです

僕は会社に勤めていたときに、たくさんの保険に加入していたのですが

現在いくつか解約しようかな?と考えています

というのも仕事を辞めた現在において、そんなに保険に入っておかなくていいかな?と感じることが多いからです

僕が保険に加入した目的は節税と万が一の保障のためですが

仕事を辞めた現在は収入がなく、節税の効果は一切ありません

さらに無職となった現在では、仕事をしていた時と比べて明らかにけがや病気のリスクというものは減っています

仕事中はしょっちゅう体調不良や頭痛、睡眠不足などに悩まされていましたし、仕事中にもけがをするリスクにさらされていました

仕事をしていた3年間で、もう少しで大けがをしたり事故に発展してしまっていたかもしれないケースが年に数回のペースでありました

「何かあったら仕事ができなくなってしまうかもしれない」

そんな不安があったので保険には都民共済を含めて3つほど加入しました

でも仕事を辞めてから1ヶ月近く経ちましたが

一度もけがや病気に悩まされたことはないんですよね

体調が悪いなと思っても、薬を飲んで好きなだけ寝れますし

インドアでほぼ外に出ない現在の生活においてはケガや事故にあうリスクも一切ありません

仕事をしていた時と比べてけがや病気のリスクは大げさではなく10分の1以下ではないかな?

そう考えると毎月の保険の掛け金がかかるのもったいないなと現在は思うようになりました

無職生活においては毎月の生活費を安くするのが最重要

保険はあくまでも万が一の時に備えるためのものです

その保険料が毎月の生活を圧迫してしまっているようでは支離滅裂です

別に無職なら収入保障もいらないし最低限の入院費分が保障されていれば十分です

現在加入しているオリックスの新キュアでは、

がんなどの3大疾病などの長期入院では入院費が無期限で

なおかつ保険対象外の先進医療などを受けた際にも上限2000万円まで保障してくれます

そして月額は1582円です

色々考えたら、加入すべき保険はこれ一つで十分かな?

無駄な保険に加入するっていうのもある意味無駄遣いになりますからね

無駄なものはどんどんと省いていこうかと思います

収入がない現在の生活においては月々の生活費を抑えるのが大切です

削れるものはどんどんと削ろうと思います

ただ、保険を解約した後に健康診断などを受けて何か病気が判明したら最悪なので

この無職期間中にがっつりと健康診断を受けてみて、問題なければオリックスの新キュア以外の保険は解約しようと思います

雑記カテゴリの最新記事