将来の年金額がいくらか調べてみて、仕事を辞めて良かったと心から思う

将来の年金額がいくらか調べてみて、仕事を辞めて良かったと心から思う

仕事を辞めても年金額はほとんど変わらない

仕事を辞めてよかったな

ガイルです

おそらく仕事を辞めて一番不安なことって将来の年金の受取額が少なくなってしまうんじゃないか?ってことだと思うんですよね

正社員として勤めることの唯一のメリットは社会保険とか厚生年金とかの保障が手厚いってことですから

退職したら保障が少なくなって将来が大変なんじゃないか?って漠然と考えてしまうところです

それは僕も不安に思っていて、実際老後にどれくらいもらえる額が変わるのかな?と不安に思っていました

ところが先日、実際に年金の受給額を調べてみたところ

定年まで厚生年金  月額104858円

国民年金保険料のみ 月額70841円

国民年金付加保険料 月額76307円

という結果となりました

調べてみて、驚きました

月でたった3万円しか違いがない!

週に1日しか休みがなく残業ばかりでプライベートもなにもないような

この地獄のような日々を後30年近く続けても

月で3万円くらいしか違いがないのかぁ~

よく正社員は社会保障が充実していて安心なんて聞くけど

あんだけ働かされてこれだけしか違いがないのではたいしたメリットではないなと感じる

だったらスキマ時間に働いて国民年金と付加保険料を払ったほうが僕はマシだな

本当に調べてみて仕事を辞めてよかったなと心から思える

漠然と不安だったのだが、数字として明確にはっきりと出すことでクリアになりました

別に今後も必要なければ正社員でなくてもいいな

調べてみて今後も別に正社員として勤めなくてもいいな?という考え方を改めて再認識できた

唯一のメリットともいうべき厚生年金とか保障でもフリーターとたいして違いはないという現実を知ることができた

もちろん月に稼がなくてはいけない額が大きければ正社員として稼がなければいけなくなるでしょうが

現状では稼ぐことよりも休みを増やして自由に生活できる生き方を選択したい

正社員として毎月20日以上働き、プライベートも削り、責任を負わされるよりも

フリーターとして週に3日程度働いて、残りは自由に生活するような生き方のほうがいいな

まあ今後生活が変われば考え方も変わるとは思いますが、仕事に追われる毎日を過ごしている現在においては

お金よりも何よりも自由に生きれる時間がほしい!

お金も少ないし、こういう生き方はリスクも大きいけど

僕は僕なりに生きたいように生きたいと思います

雑記カテゴリの最新記事