退職することに対する両親の反応

退職することに対する両親の反応

退職を両親に報告

まるで他人事だった

ガイルです

つい先日両親へ退職が決まったことを報告しました

「会社を辞めることが決まって、最終出勤日は4月2日になったよ」と事後報告ですね

いつもいちいち相談しないんでね

決定してから報告するといういつものスタイルです

普通の家だったらもうちょっと家族とかに相談するものなのかな?

そういう意味ではうちの家って変わっているのかもしれませんね

父親も自分と似た性格で

他人に迷惑をかけたり犯罪をしなければ、あとは自分の好きなように生きろ!といった考え方です

いちいち干渉したり、束縛したりもしてこないので感謝してます

普通の家だったら・・・仕事を辞めるなんて問題になったりするかもしれません

父からは、退職を報告しても何も言われなかったですね

まあ母親のほうは反対というか、ちゃんと仕事探して今度はまともな職に就くようにしろと言われましたが

まあ、今後正社員で働きたくないんだけどな・・・

と思いつつ、いちいち反論するとけんかになるので無視しておきました

とまあ退職を報告したものの、良くも悪くも他人事って言った感じでした

まあいい大人ですからね~自分の人生は自分で決めないとね

今後どうするか?

仕事を辞めるにあたって今後は家で過ごす時間が増えると思うので

来月から家に入れる家賃を現在の4万円から5万円に上げようと思います

家でぐーたらと過ごす時間も増えますし、家で食事をとる機会も増えるでしょうからね

無職になったほうが家に入れるお金が増えることになりそうです

その代わりに文句は言わせませんし、思いっきりだらけてやろうと思ってます

その分、食費とかその他のお金を使わないように節約をしていこうと思います

まだ細かい生活費は出していないが、やっぱり月に10万円くらいはかかりそうですね

国民年金や健康保険も自分で払うことになりますからねぇ~

無職だから免除を受けるっていう考えもあるかもしれませんが

それは考えてないですね

ちゃんと正規の手続きをしてきちんと税金を払うってことをしないと権利を主張できないんでね

ちゃんと払えるお金があるうちはきちんと税金類は払っていこうと思います

ただ、ちゃんと月の生活費が赤字になることなく生活できるかな?というのはまだまだ不安な要素の一つですね

雑記カテゴリの最新記事