2020.2 ギャンブル収支 +129200円

2020.2 ギャンブル収支 +129200円

ギャンブル収支

ガイルです

今月のパチンコ・スロット・麻雀・投資の収支

2.3 パチンコ慶次 +43000円

2.9 パチンコ慶次 -20000円

2.10 スロット  -4000円

2.15 麻雀    -13400円

2.23 麻雀    +13600円

2.25 IPO売却益  +110000円

合計  +129200円

IPOの売却益が大きい

ネットゲームの麻雀天鳳のデータが消えてしまったので、今月からギャンブルの収支だけを報告していく

パチンコの花の慶次が調子よくてパチンコは+19000円となり、久しぶりのフリー麻雀は2回行って+200円だった

パチンコでプラスも久しぶりだし、1年ぶりのフリー麻雀もプラスで終えることができたので良かった

しかし今月一番利益が出たのは、当選したIPOの売却益で11万円の利益が出たことだ

IPOはめったに当選しない分だけ一度当選するとその利益も大きい

初めて2年で、これまで5回当選して50万円以上の利益が出ている

年に2,3回の当選しかないが安定した収益となっている

IPO投資は手続きや資金の移動が面倒だが、リスクが少なくておすすめの投資先だ

僕は両親の口座を含めて3つの口座から申し込みを行っているので、3倍当選しやすい

それでも年に2,3回しか当選が無いのだから当選の道のりは険しい

だがしかし、一度当選すれば高確率で利益を出せるので宝くじを買った気分で楽しみながら投資できるのがいい

投資やギャンブルをやる上で、リスク管理や期待値管理ってのはすごく重要なんでね

どんだけ儲けられるか?よりもどれだけリスクがあって最大でいくら損をするのか?って部分を突き詰めたほうが最終的に勝てることが多い

そういう意味ではIPOは損をするリスクが低く、儲けも大きいという理想の投資先だ

本当にオススメの投資先ですね

天鳳・フリー麻雀・スロット収支カテゴリの最新記事