2018.12 天鳳・フリー麻雀・パチンコ・スロットの成績と収支 12月は+60000円 年間収支は、+208800円 

2018.12 天鳳・フリー麻雀・パチンコ・スロットの成績と収支 12月は+60000円 年間収支は、+208800円 

ガイルです

今月は天鳳・フリー麻雀・パチンコ・スロットの成績と収支について

2018年12月分と年間トータルでの収支と成績を出しました

オンライン麻雀天鳳の年間成績の変化

      年始    年末

段位    6段  →  6段
レート  1989 → 1927
PT   1030 → 380
1位率   310 → 300
2位率   249 → 240
3位率   223 → 232
4位率   215 → 222

今月はトップなしのラスが2回でポイントとレートが大きく下がりました

年間での成績も1年間で大幅に悪化し

トップ率が下がり、ラス率が上がり、成績は振るいませんでした

まあゲームなんでお金が絡むことも損をすることもないんですけどねぇ・・・

ただ単純に悔しいなぁ

もっと精進しなければ・・・

あんまり天鳳の成績が悪いと、普段の麻雀の勝ち負けも嘘じゃね?って思われちゃいそうですね

フリー麻雀収支と成績

12.23  +5000円

トータル収支 +5000円

今月のフリー麻雀は+5000円でした

今月は一日だけいつものお店で遊んできました

その日はイベントで女流の麻雀プロが来ていました

結構そのお店は女流のプロがゲストイベントで来るお店なので休みの日に行くと結構な確率で一緒に打つ機会があります

今の麻雀の女流プロの方は本当にきれいでかわいい方が多いですね

やっぱり同じ料金払って麻雀打つなら女性と麻雀したほうが楽しいしなぁ

それに比べたら男性の麻雀プロって需要がないよなと思ってしまう

今はMリーグという麻雀をプロ化しようという動きも出てきていて、プロになればちゃんと給料も払われるとか?

その額400万円前後だとか!

もしかしたら数年後は僕もプロになってるかもしれません

セミリタイア生活をしつつ、麻雀のプロみたいな

なれたらいいですけどね

でも需要がないだろうな

パチンコ・スロット収支と成績

🔶パチンコ収支

12.9  -20000
12.13 +123000
12.16 -4000
12.23 -13000
12.27 -10000
12.28 -13000

🔶スロット収支

12.9  +4000
12.13   -3000
12.27   -4000

トータル収支 +60000円

今月のパチンコとスロットの合計収支は+60000円となった

記事にも書いたのですが、花の慶次での+123000円が大きかったです

とにかく面白かったし最高でした

それ以外は見せ場はなく、マイナスの日ばかりでしたが

スロットは天井やゾーンなどで期待値がある台を打ち、パチンコは1000円で20回転以上は回る台を打つというのを徹底したおかげで大きく負けた日がなかったのでプラスとなりました

ギャンブルは守備力が大事なんでね

2018年ギャンブルの年間収支

4月  +19300円
5月  -28400円
6月  -70500円
7月  +42000円
8月  +3600円
9月  -31500円
10月 +169500円
11月 +44800円
12月 +60000円

年間トータル収支 +208800円

2018年の1年間のギャンブルの収支は+208800円となりました

年間の収支を出していて

嘘、本当にプラス収支なの?

と自分で驚いてしまった

それほどに今年は勝った印象が全くなく、毎日負けてばかりだった気がする・・・

というのも今年の10月までは-65500円でしたね

毎日毎日、貴重な休みの空いた時間を削って、お店に行って打てる台を探していたのにもかかわらず

10ヶ月間もの間マイナス収支

それが、最後の3ヶ月間で一気にプラスまで持ってきたということです

あきらめたらそこで試合終了だよ・・・

安西先生の言葉が頭をよぎります

毎日少ない休みを削って、ギャンブルをしているのでそこでの収支がマイナスだと本当にがっかりしてしまいますからね

年間トータルでプラスにできたというのは大きな自信になりました

天鳳・フリー麻雀・スロット収支カテゴリの最新記事