2018.7 天鳳・フリー麻雀・パチンコ・スロットの成績と収支  +42000円

2018.7 天鳳・フリー麻雀・パチンコ・スロットの成績と収支  +42000円

ガイルです

2018年7月天鳳・フリー麻雀・スロットの成績と収支を公開

オンライン麻雀天鳳の成績

先月 6段 700/2400pt R1955

今月 6段 800/2400pt R1956

1位率 305 2位率 245 

3位率 232 4位率 217

特東 月間7戦

トップ率 .285 ラス率 .000 

連帯率 .285 得点 +8.0

なかなか天鳳を打つ時間が取れなかったが、1ヶ月で7回東風戦を打った。トップを2回取ることができて、ラスになりそうな局面もしのいで3着で抑えることができたのでうまく立ち回ることができた

これまでのトータル成績として、対戦数が681戦に対して平均収支が+5.1となってます

フリー麻雀の場合は場代が600円ですから平均収支が+6を上回らないと収支がプラスにならないということです

天鳳で最も強者といわれる10段や天鳳位とかのレベルでも、平均収支+6というのは現実としてかなり厳しいですね

ただ、フリー麻雀の場合はチップというご祝儀があるので、本当の強者ならぎりぎりでゲーム代を払ってもプラスにできるのかな?と思います

あくまでも何十半荘も打った結果ならですけど・・・

僕も天鳳の成績よりもリアルの雀荘での成績のほうが若干いいです

フリー麻雀収支と成績

今月はフリー麻雀は一度も行かなかった

副業で麻雀店の従業員をしているので、時間が取れなかった

一方で今月は会社の人たちとセットで麻雀を行い-10000円となった

フリーではそこそこ勝てるのに素人の会社の人たちとの麻雀には負けるという結果です

これが麻雀の奥深いというか面白いところですね

いくらうまくなっても素人にやられてしまうというのが麻雀です

でも敗因はわかってます

僕は麻雀をしながら常に思考しています

残りの受けの枚数や切る手順などをハイスピードで進む局面からリアルタイムで計算しています

でも会社の人との麻雀は、あまりにも遅すぎて考えられなくなっていました

自分のツモ番がくるまでに何十秒もかかるんですから苦痛です

高速道路を徐行運転させられている感覚です

半荘一回で、1時間というありえないスローペース(普段なら30分)

テンポやゲームスピードは楽しむ為の重要なファクターですから正直つまんないです

その上負けるから精神的にかなりきついです(笑)

接待麻雀みたいになってます

パチンコ・スロット収支と成績

🔶パチンコ収支

シュタインズ・ゲートと花の慶次をメインに打つ

7.1 -16000

7.8 +55000

7.12 -5000

7.18 -18000

7.19 +6000

7.20 +19000

7.22 -18000

7.24 -8000

7.27 +20000

7.28 +48000

7.29 -31000

計 +52000円

🔶スロット収支

今月は稼働なし

今月はパチンコの収支はプラス52000円でスロットは稼働なしだった

改めて収支をつけてみたらめっちゃパチンコ打っていた

今月はパチンコにはまっていた

初めてシュタインズ・ゲートのパチンコを打った時はクソ台臭がすごいしていたんだけど、気づいたら完全にはまっていた

おそらく20回くらいは初あたりを引いていたのではないかな?いろんな種類の演出を楽しめた

花の慶次のパチンコも面白かったです

ボーダーはそこまでシビアにしておらず千円で20回転くらい回っていればOKとしています

コンテンツが好きなので楽しむことが一番です

でも千円で20回転以下なら打たないというのは徹底しています

打ち続ければ負けがほぼ確定してしまいますから・・・

それに回らない台は単純に演出が切れてしまって面白くないんですよね

パチンコは回るのが正義です

逆にスロットは本当に打てる台がないですね

みんなどうやって探しているのか不思議になるレベルです

今後はパチンコを打つ比率が増えていきそうです

天鳳・フリー麻雀・スロット収支カテゴリの最新記事