2020.4 IPO(新規公開株)投資運用成績 IPOがオワコンに・・・

2020.4 IPO(新規公開株)投資運用成績 IPOがオワコンに・・・

2020年4月のIPO投資運用実績

ガイルです

今月も当選はなかったのですが、今年のIPO相場はとんでもないことになっております

当選すれば勝率8割越えともいわれるIPOなのに、今年は上場後に値を上げているものは50%以下であり、なおかつ新規で上場を計画していた企業が相次いで上場の取りやめ及び延期を発表しています

IPOの初値をまとめたサイトなのだが、一番右の数字が上場後の初値なのだが見事に真っ青で応募価格よりも上場後に値を落としている

大変だ

ちなみに以前にも1年間を通じてIPOの上場価格が応募価格よりも下回った率が多かった年があります

そう、それはリーマンショックがあった年です

もうこれはリーマンショック並みといえるでしょう

上場しても株価の上場が見込めないということで相次ぐ企業が上場を取りやめていることからもかなり深刻そうです

当選すれば勝ち確とまで言われたIPOですが今年は様子が違いそうです

今年一年はかなり厳しいことになるでしょう

全額IPOチャレンジポイントBETで補欠当選

今月のSBIチャレンジポイントは256Pです

前回IPOチャレンジポイントを全てつぎ込んで申し込んだS級IPOのサイバーセキュリティクラウドですが

なんと!補欠当選していました

S級のIPOは300P以上は使わないと当選は難しいといわれてますが、今回は252Pの申し込みで補欠当選となりました

結局申し込みを行ったものの繰り上げ当選にはならなかったのですが、例年よりも申し込みが少ないのか当選する確率自体はアップしているのかもしれません

ちなみに150万円の初値予想がついていたのですが、上場後の初値は921000円ということで初値予想を大きく下回ったみたいです

とは言え、応募価格は45万円でしたから繰り上げ当選していたら50万円近い利益を取れたので惜しかったです

次回に期待です

今月の保有日本株の評価額

  

保有している日本株は評価額が67300円で評価損益は-16990円

IPOで当選した株は評価額92800円で損益評価額は-54200円

あと、保有していたZホールディングスを363円で売却してちょうど1万円ほどの利益が出ています

売却益を含めるとトータルは-6万円というところです

前回よりも多少は値を戻したものの、依然マイナスです

んで、プラスだったZホールディングスはリスク減少のために売却してます

先月よりかなり値を戻していますが、僕は相変わらず長期では下落傾向にあると考えているのでリスク回避のために身軽にしておきます

投資信託も今かなり値を戻しているので売却できるやつはちょっとづつ売却してリスクを減らしてます

このまま値を戻して上昇してくれてもいいし、下落してしまっても安値で買いなおせばいいやという精神でどっちに転んでもいいように対応しておきます

ちょっと今は怖くて投資はできないですね

IPO(新規公開株)投資運用成績カテゴリの最新記事