2020.3 IPO(新規公開株)投資運用成績 IPOチャレンジポイントを全部使用して全力申し込み!

2020.3 IPO(新規公開株)投資運用成績 IPOチャレンジポイントを全部使用して全力申し込み!

2020年3月のIPO投資運用実績

ガイルです

先月今年のIPO初当選となるAHCグループの売却で11万円の利益を叩き出せました

出だし好調で、この調子でいきたい

2月の終わりくらいから3月はIPOが集中するので、現在多数の申し込みを行っているところです

しかし最近のIPOは上場しても値上がりしないことが多い

今確認してみたら、今年の上場銘柄は今のところ値上がり6銘柄、値下がり8銘柄で上場しても初値を割っている方が多いみたいだ

利益を出せた自分は運がよかった方だろう

IPOは上場後の価格上昇が9割近くあるのだが、リーマンショックの時は値下がり銘柄の方が多かったみたいなので、今年1年間はコロナの影響もありIPOも当選したからと言って確実に値上がりするとは限らなそうだ

平時よりもシビアに銘柄を吟味して申し込みをしなければいけないだろう

SBI証券のチャレンジポイントを全部投入!

今月のSBIチャレンジポイントは0です

そうです貯まっていたIPOチャレンジポイントを全部使用して申し込みを行いました

申し込んだ銘柄は4493サイバーセキュリティクラウドで主幹事はSBI証券です

主幹事がSBI証券なら丁度いいということで、SBIチャレンジポイント使って全力申し込みです

全部で252Pを使用しての申し込みです

A級のIPO銘柄で当選すれば50万円~100万円の利益が見込めますので、全部で3口座からIPOチャレンジポイントをすべて使用して全力申し込み中です

A級からS級のIPO当選にはチャレンジポイント300P以上が必要だとか言われているので、252Pでは当選は厳しそうですが宝くじ感覚で当たったらラッキーくらいで申し込んでおきます

3つ全部当選したら150万円もプラスになっちゃう!!ってわくわくしながら申し込んでおこう

外れたときはチャレンジポイントは戻るのでいいが、もし当選した場合は購入手続きを忘れると当選無効の上に、IPOチャレンジポイントもなくなってしまうみたいなので絶対に気を付けよう!

今月の保有日本株の評価額

  

保有している日本株は評価額が95660円で評価損益は-14530円

IPOで当選した株は評価額84900円で損益評価額は-62100円

ギャーーーーっていうね

トータルで-76630円で先月比で10万円マイナスです

下がり方がすごいなあ

三菱とみずほの銀行株がものすごい下げている上に、以前IPOで当選した新日本製薬も保有していたらどえらいマイナスになっている

やっぱIPO銘柄は当選後すぐに売却した方がいいのかな?セカンダリーと呼ばれるIPO上場後も保有し続けてさらなる利益の積み上げを狙う投資方法もあるみたいなのだが、今回は失敗みたいです

しかし総額30万円ほどしか日本株を持っていないのに、たった1か月足らずで10万評価額を下げるってどんだけーーーって感じです

上昇はチョロチョロで下がるときはあっという間です

怖いですねぇーーー

しかも僕はまだまだ下げ続けると思ってますからね・・・

どこまで恐怖が続くか見ものです

そして、いつ上昇相場になるのか?どこが底値と判断して買いに回るか?は目下模索中です

下がって下がって下がりきったところで、ガツンと仕込みたいですね

IPO(新規公開株)投資運用成績カテゴリの最新記事