2019.12 IPO(新規公開株)投資運用成 2019年のIPO年間収支はいくら?

2019.12 IPO(新規公開株)投資運用成 2019年のIPO年間収支はいくら?

2019年IPO投資の年間収支は?

ガイルです

2019年も12月となりましたので、今年一年間のIPOの年間収支をまとめてみました

7月 4446Link-U +247000円

7月 4931新日本製薬 保有中

12月 7074トゥエンティーフォーセブン +143560円

計  390560円のプラスとなりました

7月まで300件近い申し込みを行っていたのに一件も当選が無かったのに、後半に一気に当選して大きな利益をたたき出してくれました

継続は力なりってやつですね

今年は計3件のIPOの当選があり、2件売却して1件は保有中です

2件の当選と売却だけで40万円近い利益となっているので、IPO投資のメリットが目立ちます

去年2018年も40万円近い利益だったので、2年続けて大幅な利益となっています

手間はかかるけれども、リスクは少ないしIPOはおすすめの投資先ですね

SBI証券のチャレンジポイントは220P

IPOチャレンジポイントは先月よりも13P増え、233Pになりました

年末は申し込みが多かったのでIPOポイントも着々と貯まってきました

貯まったポイントをどこで使うか?が問題ですね

今月の保有日本株の評価額

 

保有している日本株は評価額が132340円で評価損益は+22150円

IPOで当選した株は評価額1464円で損益評価額は-600円

となってます

IPOで当選した新日本製薬が評価額を下げてきているものの、まだまだ全体的には好調と言えるレベルだと思います

今月に配当金の振り込みもあって、1年間で4000円ほど、年率では3%ほどの配当金の振り込みがありました

少ないですけどうれしいですね

こういった不労所得をどんどんと増やしていければ仕事に費やす時間も減らしていけるでしょう

来年以降も割安な株があったらちょくちょくと購入していこうと思います

IPO(新規公開株)投資運用成績カテゴリの最新記事