2019.4 日本株・IPO(新規公開株)投資運用成績

2019.4 日本株・IPO(新規公開株)投資運用成績

2019年4月のIPO投資運用実績

ガイルです

例年3月はIPOの申し込みが多数あります

僕もSBI証券、野村證券、東京東海証券、大和証券、日興証券、みずほ証券を中心に申し込みを行いました

両親の口座からも含めて、全部で50件ほど申し込みを行いましたが

2件補欠当選がありましたが、繰り上げ当選はなし!でした

今年に入ってから当選なしが続いています

やはりIPOの当選はなかなか難しいです

申込件数も多く労力もたくさんかかりますが、一件当たればリターンが大きいので今後も続けていきます

IPOは申し込みが面倒なのですが、今なら時間はたくさんあるのでゆっくりと予定を調べて口座の資金などを移動したり申し込みが行えるので助かっています

仕事がなくって自由な時間があるってのはいいですねぇ~

SBI証券のチャレンジポイントは184P

IPO当選の切り札であるSBIチャレンジポイントは184P貯まりました

いつ使うか?悩みどころです

184PもあればそこそこのIPO案件なら当選が可能です

あんまり後生大事に持っていてもしょうがないので、近いうちに使って当選を目指します!

今月の保有日本株の評価額

今月の保有日本株の評価額は120610円となりました

ちょっと意外だったのは先月より評価額が下がっていたことです

今月は株価よかったのにな?

と思ったのですが

考えてみると先月は配当が出た後でした

基本的に配当が行われる3月の配当権利日を迎えた後というのは株価が下がります

大体配当分くらいのパーセンテージ分は株価が下がるのが通例となっています

おそらくその影響でしょう

株価は下がってしまったものの

年間3%の配当と考えると3000円くらい?の配当が見込めます

目先の評価額は下がってしまいましたが、まあ長い目で見れば全然OKです

後はいくら配当が出るのか?楽しみです

僕の最終的な目標は働かずに資産運用だけで生活することですから、配当とか不労所得が得られる仕組みを着実に作っていきたいです

IPO(新規公開株)投資運用成績カテゴリの最新記事