2018.12 IPO(新規公開株)投資運用成績 IPOでソフトバンクが当選も辞退しました IPOの年間収支は?

2018.12 IPO(新規公開株)投資運用成績 IPOでソフトバンクが当選も辞退しました IPOの年間収支は?

2018年12月のIPO投資運用実績

ガイルです。今月のIPO投資の運用結果を公開。

申し込みは野村證券、SBI証券、大和証券、日興SMBC証券、みずほ証券から行う

12月は当選1件

補欠当選から【3498】霞ヶ関キャピタルが当選

売却益は+194231円となりました

満足は満足なんですけど・・・失敗も多かった

冷静ならもっと利益を伸ばせた取引です

今回の失敗を次回に生かそうと思います

2018年IPO投資の年間収支は?

IPOは3月にも野村証券で9272ブティックスが当選しています

2018年のIPOは

3月  9272ブティックス    +185485円

11月 3498霞ヶ関キャピタル +194321円

計  379716円のプラスとなりました

うーむ

全く期待していなかった

そして当選もずっとしていなかったIPO投資がまさかの大幅利益となっています

予想外ですね

やっぱり投資は実際にやってみないと結果はわからないものです

ソフトバンクは500株くらい当選したものの辞退しました

今回過去最大のIPOともいわれるソフトバンクの上場ですが

全部で500株以上かな?IPOで当選したんですけど・・・

結局辞退しちゃいました

今回は値上がりするか微妙なラインなので、無理して購入しなくてもいいかな?と思っちゃいました

100株くらいなら持っていて長期保有目当てで持っててもいいかな?と思ったんですけど

現状の資金も少ないので、現金優先にしました

SBI証券のIPOチャレンジポイントは153P保有中

IPOの当選を補助してくれるSBI証券のIPOチャレンジポイントも153Pが貯まりました

実は今月一回IPOチャレンジポイントを使ってみたんですけど・・・当選ならずでした

銘柄は7044ピアラでチャレンジポイントを146P消費したものの当選ならずでした

ピアラは当選すれば50万円くらいの利益が期待できるだけに100P以上のチャレンジポイントを消費しても当選ならずでした

やっぱり50万円以上の利益が期待できる有望IPOは200P以上使わないとなかなか当選できなそうです

今後もチャレンジポイントをちょくちょくと使って検証してみようと思います

IPO(新規公開株)投資運用成績カテゴリの最新記事