2018.9 IPO(新規公開株)投資運用成績 補欠当選って当選確率はどの程度なのか?

2018.9 IPO(新規公開株)投資運用成績 補欠当選って当選確率はどの程度なのか?

2018年9月のIPO投資運用実績

ガイルです。今月のIPO投資の運用結果を公開。

申し込みは野村證券、SBI証券、大和証券、日興SMBC証券、みずほ証券から行う

みずほ証券で補欠当選が2件

今月も残念ながら当選はなかったのですが、みずほ証券で

3495 香陵住販 (東証スタンダード)

3496 アズーム (東証マザーズ)

の補欠当選が2件ありました

香陵住販のほうはすでに落選しましたがアズームのほうは13日の15:30に結果が出ます

補欠当選ですが本当に久しぶりの当選となりました

なかなかIPOは当たらないですね~

実際補欠当選から当選まで繰り上がる確率はどの程度なんでしょう?まあ当選して購入するのを忘れてしまう人も一定数いるでしょうが数パーセントくらいでしょうかね?でも確率はゼロではないので13日まで期待して待っておきます

また9月はIPOの申し込み可能な銘柄が多いためIPO繁盛期となっていますので当選の期待が持てます

とりあえず申し込めるのはすべて申し込みます!

SBIチャレンジポイントが気づけば100Pを大きく超えていた!

IPOにおけるSBI証券の一番の売りともいえるIPOチャレンジポイントはIPOに申し込みをして1回外れるごとに1ポイント貯まる仕組みなのですが気づけば129Pも貯まっていました

このIPOチャレンジポイントを使用すれば当選確率がぐっと上がります

大体S級と呼ばれる当たれば50万円くらいの値上がりが期待できる銘柄で250Pくらい使えば当選ができるみたいなので129PもあればそこそこのIPO銘柄の当選が可能だと思います

1チャレンジポイントの期待値みたいなのを計算しているサイトでは1チャレンジポイント2000円~3000円くらいの期待値があるとか・・・

250Pで50万円の当選と利益が得られるのなら確かに2000円くらいの価値がありそうです

申し込むならSBI証券からは必ず行うほうがいいでしょう

外れてもチャレンジポイントが貯まっていきますから期待値の塊みたいなものです

さてここまでコツコツ貯めたチャレンジポイントをどこで使うか・・・悩みどころです

大事に貯めてきたのにいざ当選してみたら全然値上がりしなかったとかだったらショックですからね・・・

近いうちにチャレンジポイントを使用して当選を狙ってみようと思います

現在SBI証券のIPOチャレンジポイントは129P保有中

IPO(新規公開株)投資運用成績カテゴリの最新記事