楽天投資信託積立の運用状況。ここ数日の日経平均、ダウ平均の暴落で評価マイナスになってました。

楽天投資信託積立の運用状況。ここ数日の日経平均、ダウ平均の暴落で評価マイナスになってました。

毎月6千円ほど積立している楽天投資信託自動積立の運用状況

評価額      +46476円
トータルリターン  -1063円

楽天銀行では、投資信託の積立の際にマネーブリッジと楽天銀行の口座引き落とし(自動引落)を利用することでハッピープログラムの件数を稼げ、ランクアップが狙えるので、100~500円ほどで30件ほど投資積立を設定しています。

楽天銀行についてはこちら

積立投資信託の銘柄は、積立NISA確定拠出年金とほぼ同じです。

メインはハッピープログラムのランクを上げて、振込手数料の無料回数や、ATMの無料利用回数を増やすことなので、

これまであまり価格は気にしていなかったのですが、ずっとプラスで推移していたのですが、

ここ数日仮想通貨の大暴落と連動してか、日経平均とダウ平均が数日で-1000を超す暴落が続き、評価額がマイナスになっていました。

こういうときでも、長期投資ということでむしろ下がってくれたほうが平均取得価格が下げられるのでうれしいなと感じれることがインデックスの積立投資の強みかなと思っています。

楽天投資信託積立運用成績カテゴリの最新記事