共済よりもお得!オリックスの新キュアは低コストで万能型の医療保険!

共済よりもお得!オリックスの新キュアは低コストで万能型の医療保険!

医療保険のオリックス新キュアはおすすめ!

ガイルです。僕が最もお勧めする医療保険のオリックス新キュアのご紹介

保険については以前の記事でも書いたのですが節税にもなりお得です

保険で節税についての記事

保険には一般生命保険医療保険個人年金保険の3種類ありますが

今回は医療保険にスポットを当てました

まずなぜ僕が保険に入ろうと思ったか?ですが

30代の独身男性で自分から進んで保険に入る人はあまりいないんではないかと思いますが

まずは身近でがんなどで通院されたり亡くなられた方がいたことと

保険の掛け金が年末調整で戻ってくるので節税になってよいことを知ったことがきっかけで

万が一何か事故にでもあった時に両親に迷惑をかけるのが嫌だったためです

始めは都民共済だけでいいかなと思っていたのですが

月額2000円くらいのコースでみると長期入院は180日までで先進医療は150万円までしか保障されません

なのでがんでの長期入院までカバーしようと思うと

月額5000円近くになってしまいます

しかも共済は65歳からの保障が半減されます

例えば入院日額が1日あたり5000円から2500円になり

最もがんになりやすい高齢になってから保障が減るという

わけのわからない保険です

下図は国立がんセンターの資料です

 

図を見ればわかるように20~40代ではほぼがんになる確率はなく

40代~60代でも緩やかに増えているくらいです

60歳を過ぎてから急激にがんになる確率が急増します

はっきり言って60歳を過ぎてから保障が減るというのは保険として意味がありません

大事なのは医療保険に何を求めるか?です。ライフスタイルや年齢など人により様々です

30代独身男性である僕が医療保険に求めたのは

・国民健康保険の適応外である先進医療保障が十分であることと

・癌などの長期入院でも大丈夫なこと

・保険料が月額2000円、年額で20000円程で収まる事

以上です

まず1番大事だと思うのは保険適応外の先進医療の保障です

いざ病気になり、治すのに先進医療が必要で、何百万円もかかるとなったら一瞬で貯金が無くなります

次が長期入院の保障

僕は幸いなことに今すぐに病気になっても100万円以内ならほぼ払えますし困ることはありません

ですが、半年以上の通院や入院が必要な病気になったらどうでしょう?さすがに生活出来なくなります

最後は保険料です。節税効果を最大にし、なおかつ負担の少ない年額で20000円前後を意識してます

全てを満たしたオリックス新キュア!

様々な保険を比較し探した結果、以上の条件を満たしたのがオリックスの新キュアでした

・保険料が一生涯変わらない(30歳で月額1582円)

・保険適用が受けれない先進医療保障が2000万円保障

・入院1日につき5000円。通常入院は60日間、7大習慣病による長期入院なら120日間入院保障

・3大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)による入院は支払い日数無制限

一言でいうならパーフェクトです

僕の不安を全て取り除いてくれました

これで僕はどんな病気や災害にあってもひとまず大丈夫です

さらにプラスでアクサダイレクトのガン保険月額610円に入ってます

がんと診断されたら一時金で50万円さらに入院時も1日5000円の保障が一生続きます

癌ならオリックスと合わせて1日1万円の入院保障が一生続きます

ガンでも、先進医療が必要でもあんしんです

月額2000円ちょっとでこれだけの保障と安心を得られるこの2つの保険はおすすめです

最後に個人的にですが

僕の周りにも保険に入っている方は多いのですが月の支払額が高額で

保障内容がいまいちの保険に入っている方が多い気がします

僕は独身で会社員で健康保険に入っているので

月に約9万円以上の医療費は免除され傷病手当金も得られます

傷病手当金:病気やケガをして仕事を休んで、勤務先から給料がもらえなかったり、減額されたりした場合の保障。1日あたりの給付額は平均日給(1ヵ月の給与を日割り計算したもの)の3分の2相当額で、会社を休んで4日目から最長1年6ヵ月もらうことができる。最低限の収入保障も得られます

なので、入院日額は5000円で十分ですし死亡保障などもいりません

必要なのは保険適用外の治療費と長期入院時の費用です

保険は入院日額1万円にしたり、死亡保障やその他のオプションなどをつければ

すぐに保険料が跳ね上がります

自分に何が必要でどのような保証を求めるのかを吟味して

自分で考えることが大切です!

加入中のお得な保険カテゴリの最新記事