2020.4 確定拠出年金(イデコ)運用成績

2020.4 確定拠出年金(イデコ)運用成績

2020年4月確定拠出年金(イデコ)運用実績

ガイルです

今月の確定拠出年金の運用結果を公開

毎月積立額2万3千円で設定中

     今月       先月

投資額 864931円  842152円 

評価額 840538円  817709円 

損益額 -24443円  -24443円 

評価額    840538円

損益額    -24443円

運用利回り   -1,77%

しばらくは様子見になりそう

確定拠出年金の投資信託は全て売却して現金化してしまったので、今月の変動はありません

しばらくは投資を控えて様子見が続きそうです

今は株価もだいぶ持ち直して、暴落前の水準くらいには戻っているのだが、少なくとも今年いっぱいから来年にかけては積極的に投資をしたいとは僕は思えないので現金で保有していくことになりそうだ

でも、投資対象のほとんどを売却して現金化している今思うのは、リスクを取らずに生活するってのは精神上安定するなってことです

ハラハラするようなことはないけれども、資産が大きく目減りすることもないからマイナスを感じない

むしろ投資資産を売却してからプラスなことばかりな気がする

変なニュースに惑わされたり、株価や価格の上下に心が揺さぶられることもないし、現金で持っている分普段の生活もしやすいし

プロスペクト理論によると人は利益によって得られる喜びよりも、損失による苦痛の方が大きいとあるがその通りだなって思う

現在株価が上がっているのを見ても、なんで売ってしまったんだ!?って後悔なんてしてないし、むしろ何もしていない今の方が心の安寧が得られている

IPOで当選して20万円とかプラスになっても大してうれしいと思わないけど、投資信託などの評価額が-20万円とかなると気が気じゃなくなるからなぁ

投資って勝率5割で全く損をしていなくても、勝った時よりも負けた時の痛みが強いから結局損をしていないのに精神的には苦痛になってしまう

だから投資は勝率トントンは実質負けなんですよね

勝つのは難しいし、投資は本当に好きじゃないと続かないなって思いますね

確定拠出年金(イデコ)運用成績カテゴリの最新記事