2019.3 確定拠出年金(イデコ)運用成績 退職後の積立はどうするか

2019.3 確定拠出年金(イデコ)運用成績 退職後の積立はどうするか

2019年3月確定拠出年金(イデコ)運用実績

ガイルです

今月の確定拠出年金の運用結果を公開

毎月積立額2万3千円で設定中

     今月       先月

投資額 568176円 545343円 

評価額 587466円 548011円 

損益額 +19290円 +2668円 

評価額    587466円

損益額    +19290円

運用利回り   +3,13%

退職後の確定拠出年金について

今月は世界経済が好調で大きくプラスになりました!

だがしかし、、、

現在そんなことよりも早急にどうするか決めておかなければいけない事があります

それは退職後のイデコの積立をどうするか?です

言わずもがなイデコの最大の投資メリットは節税です

現在月に積立可能な限度額である23000円を積立して年間で住民税と所得税で5万円近い節税を受けているのですが

来月から無職となれば収入は激減して節税どころではなくなる

4月に退職ということは今年の収入は100万円もなく

失業手当を満額受け取るまでは再就職の意思はないので今年の収入はほぼ100万円以下だろう

この状況で限度額MAXを積立続けるメリットはない

確定拠出年金はサラリーマンにはメリットがたくさんあるが、無職にはデメリットしかない

確定拠出年金の積立額の変更を検討しなければいけないだろう

来月からの投資も見直しが必要

そもそも収入もないから来月以降の投資についても全体的に見直さなければいけない

現在月に11万円を投資に2万円を保険に

合計で13万円を資産運用に回している

どう考えても来月以降も積立続けるのは不可能だ

副業のバイトの出勤を増やしても月に10万円前後の収入だろう

ダメだ、おしまいだあ

投資だけで、完全に足が出ている

投資や積立を完全に辞めて生活費だけ稼ぐのもありだけど

僕の中で投資って趣味で自分の楽しみでやってるので全くやらないのもつまらない

4月退職なので5月までは給料が入るので

その時までに退職後の生活費や収入を計算してみて丁度いいところで折り合いをつけよう!

確定拠出年金(イデコ)運用成績カテゴリの最新記事