継続こそが成功しお金持ちになれる道!結果を求めないと結果が出る不思議

継続こそが成功しお金持ちになれる道!結果を求めないと結果が出る不思議

ガイルです。5月1日からゴールデンウイークに入りました。うれしいです。

せっかくの長期休暇です。僕は基本インドアなので何もせずぼーっとしてゆっくり休みたい気持ちが強いのですが

日々忙しい社会人にとっては何か新しいことを始めたりする数少ないチャンスの時間でもあります

ですが何かを始めることそして継続することはとてつもない労力が必要です

継続することの難しさ

継続こそが成功することとお金持ちへの道だと僕は考えているのですが

例えば投資以外でも、ダイエットや節約・お金を貯めることなども続けることは難しいですよね?

僕は将棋やゲームなどの勝負事も好きですが、一時的に熱中するのですが必ず最後は挫折して終わります

将棋なら羽生善治さん、ゲームならプロゲーマーの梅原大吾さんのようなスター選手のように自分も勝負ごとの世界で勝って認められたいという思いがあるから入口は情熱があります

でも続けられません長くても3か月もすれば情熱は失われます

なぜなら将棋やゲームでもせっかく上達して勝てるようになってきたと喜んでいても

最終的にはさらに強い人に負かされてしまいます

「あんなに練習したのに負けるなんて・・・」

強いショックを受けてしまい継続するのをやめてしまいます

なんで続けられないのかな?と考えるとそれは

結果のみを求めているからです

結果のみを求めると挫折する

始めることすべて結果が出ないから続かないのです

・数か月で3キロやせたのに1週間で3キロ戻った

・数か月で10万円貯めたのに1日でギャンブルで失ってしまった

・数か月かけてゲームが強くなったのにさらに強い人にぼこぼこに負けてしまった

これはすべて僕の経験ですが似たような経験をした方も多いのではないでしょうか?

結果のみを求めると上には上があるとか帳尻を合わせる形で結果は収束していき

結果として敗北してやめるという形で挫折します

結論としては結果を求めるのはやめろということになります

ではどうすればよいのか?ということですが

できなかったことができるようになったことを喜びの材料とする

結果を求めずに継続するにはどうするかそれは

楽しむことと気持ちのいいことをすることです

人間は快楽には勝てません

結果が出なければ楽しくないだろ?と思うかもしれませんがそんなことはありません

成長すること、昨日できなかったことが今日できるようになったことを喜びの材料とするのです

ゲームなら昨日はできなかったコンボが今日はできた。昨日はガードできなかった相手の攻撃をガードできた。

将棋なら新しい戦法を学ぶことができた、今まで解けなかった詰将棋が解けるようになった。

ダイエットなら、体系がスリムになった。体力がついた。健康的な食事や運動を心がけるようになった。

これらのことは結果や数字としては表れていなくても確実に自分が成長して楽しめている実感がつかめてくるはずです

結果を気にせず自身が成長できているかどうかを判断材料にする

僕はこのことに気づかされてからあらゆる勝負事や遊びなどでの成績が日々を積み重ねるごとに良くなっていっています

結果しか見ていなかった昔は勝ったら大喜びし負けたら悔しいとしか思ってませんでした

しかし成長することに注視してからは

失敗したときのことしか興味がなくなりました

なぜなら勝てたということは次にまたやっても勝てるということです

でも失敗したときは何も対策をしなければ次も負けるということで

負けた場面でどうすればよかったのか?を検証することこそが最重要なのです

検証してしばらくしてから、前に失敗したときと同じような局面に出会ったときに失敗しなかった時の喜びは言葉になりません

自分が成長できている、そして同じような場面で今後自分がもう失敗をしないという自信になります

勝敗は全く意識していないのに昨日の負けから学んで今日の勝負に生かすことで

結果として勝てるようになるという好循環になれています

次に継続できるマインドに変えよう

投資なら

投資をするつらさ怖さ < 投資をする楽しさ

ダイエットなら

食べる喜び < 痩せる喜び

勝負事なら

勝つ喜び < 自分が成長する喜び

上図のように意識を変えるだけで継続する力が産まれて結果も付いてきます。これは僕の実践からの経験です。

例えば僕はかなり大食漢なのでダイエットをしても全く痩せなかったのですが

ある日通信販売で、すごくかっこいい服を見つけました

当時はかなり太っていたのですが小さめのサイズで注文しました

届いた服は想像通りすごくいいものでかっこよかったのですが

当時の僕からしたらぴちぴちで全く体に合っていませんでした

このかっこいい服が似合うようになりたい

そう思った僕は2ヶ月ほどで10キロ以上痩せました

食べる喜び < この服が似合うかっこいい男になりたい

というマインドの変換があったのです

ダイエットが苦しくてつまらないという考えから痩せることで

理想の自分に近づいているような感覚が楽しくて気持ちいいとかんじることで痩せることができました

普段三日坊主の自分ですがすんなりとダイエットを継続できました。

投資もはじめは結果ばかり気にして損をしたくないとか怖いとかネガティブな気持ちばかりでしたが

今では失敗を楽しんでいます。

なぜなら失敗を検証し修正することで理想とする自分に近づいている感覚が楽しくて気持ちいいからです

すると同じ局面で失敗することがなくなる

すると運用成績もよくなるというループができます

まとめ

・結果を出したいなら結果を気にしない(他人と比べない)。

・昨日できなかったことが今日できるようになることに喜びを感じる

・苦しくてつらいというマインドから楽しくて気持ちいいと感じるマインドの変換を行う

・毎日すこしづつ成長して楽しむこと

以上です

これから何かを始めたい、続けていきたいと思う方はぜひ心がけてほしいです

雑記カテゴリの最新記事