月3万の積立で日本人の平均貯蓄額1000万は達成できる!

月3万の積立で日本人の平均貯蓄額1000万は達成できる!

3人に1人は金融資産がない?

ガイルです。

統計によると日本人で金融資産を持ってないという人は30パーセントほど存在し

実に日本人の三人に一人は金融資産がないということになります

やれ世間では日本は貯金大国だなどといわれ

平均貯金額は1000万円以上などと言われますが

現状はお金を持っている人と持ってない人の2極化が進んでいます

ですからお金が全くないというのは特別でも恥ずかしい事でもないです

普通のことなんです

僕はお金はほとんど使わないですが

それでも30歳になった時にはほぼ貯金はありませんでした

当時はみんな1000万もの資産を持っているのかと考えると不安になったものです・・・

どうしたらお金を貯められるかデータから考える!

どうしたら1000万円貯められるか?

まず日本は長寿の国でなおかつ少子高齢化が進んでおり

世界の平均年齢で断トツの世界一位です

統計を取った日本の平均年齢が46歳ということですから

20歳から働いて26年間で1000万円と考えたら

年間で40万円、月なら3万円とちょっとを貯めれればひとまず平均くらいの資産は築ける計算です

貯金1000万円と聞くととんでもなく高い山のように感じますが

まず目の前の目標として月3万円の貯金で達成できると考えたら力が湧いてきますよね?

貯めること、目標を持つことに年齢は関係ありません

一歩踏み出すか踏み出さないかだけです

偉そうに言ってますが僕もほんの3年くらい前には貯金もなく

収入も手取り20万円もいかないくらいでした

ですが目標を立てて、あらゆる節約・節税その他ギャンブルなどをして

目標に向かってがむしゃらに行動した結果3年で700万円ほどためることができました

何も特別なことや良い給料をもらっていたわけではなく

普通の生活と普通以下の給料をもらっていても志があれば

気づけばかなり高い位置にまで登っていることがあるのです

今僕が行っている運用もほぼほったらかしで自動で積み立てられているのですが

それらも気づけば数十万、数百万円ほどになっています

継続は力なりです

別に投資をしたりリスクを取ることだけがすべてではないしおすすめもあまりしません

ですが節約したりお金を貯めることというのはほぼデメリットはありません

お金があれば余裕が産まれ自由な時間が作れ安心も得ることができます

3人に1人は金融資産がないこの時代

何もせずリスクを取らないければ自然と普通以下まで落ちていってしまうのが現代です

あの大富豪のビルゲイツもリスクを取らない(負わない)ことがリスクと話してます

別に投資をするだけではなく節約や貯金を含めた

将来を見据えた人生設計・お金の運用を考えていく必要があります

一歩を踏み出して余裕のある生活・老後を一緒に得る努力をしてみませんか?

お金についてカテゴリの最新記事