2018.11 世界経済指数推移 主要国は先月比で下落も、ブラジルだけ好調?

2018.11 世界経済指数推移 主要国は先月比で下落も、ブラジルだけ好調?

2018年11月の世界経済指数推移

ガイルです。今月の世界経済の株価指数をチェック。(2018年11月3日)

     今月   先月  増減
日本   22243 23975 -1732
アメリカ 25270 26633 -1363
中国   2676  2821 145
イギリス    7094  7423 -329
インド  35046 35169 -123
ドイツ  11518 12246 -728
フランス 5102  5406 -304
ロシア  1134  1161 -27 
ブラジル 88419 82129 +6290

 国     参考指数

日本     日経平均
アメリカ   ダウ平均
中国    上海総合指数
イギリス    FTSE
インド    SENCEX30
ドイツ     DAX
フランス   CAC40
ロシア    MICEX
ブラジル   ボベスパ

先月比でブラジル以外の主要国が全て下落!

アメリカと中国の貿易摩擦の懸念から先月に日経平均とアメリカのダウ平均で数日で1000円を超す大幅下落を記録しました

ちなみにこの1000円越えの下落は今年2度目です

その影響で先月比で主要国の株価は軒並み下落しています

とはいえ下落幅は3~5%ほどといったところでしょうか?

今年に入ってからの上げ相場からすればそこまで悲観的ではないのかな?といった印象です

事実アメリカと中国の貿易摩擦の懸念も少し和らぎつつあり、企業決算が各所で好調なところから株価も少し持ち直しているようです

日経平均もダウ平均も先月過去最高を記録していますから、まだまだ株価は高値圏といえます

インデックス投資がメインの僕としては逆にもっと下がってほしいくらいです

今はまだ本格的にインデックス投資で積立始めてまだ1~2年目ほどですが、50万円ほどの積立額でも1万円から2万円くらいは評価額が下がってしまって影響を受けています

これが10年後とかだったらどうでしょう?

500万円くらい積立をして、10万円、20万円という評価減を食らったら精神的に良くないよなあと思います

積立始めの今だからこそ逆に安く買い仕込みをしたいなあと思ってます

まあ当然そんなうまくはいかなんですけどね

投資は下がってほしいと思ったら上がって、上がってほしいと思ったら下がるというものです

難しいですね

後はブラジル経済が好調みたいですね

一時期に数万円くらいの下落を記録して

ここが底かな?なんて思っていたけど結局何もしなかったのですが

ここ数か月で一気に戻してきましたね

ブラジル経済には、地力があるということでしょう

今後の株価の推移に期待しています

世界経済指数カテゴリの最新記事