2018.9 世界経済指数推移

2018.9 世界経済指数推移

2018年9月の世界経済指数推移

ガイルです。今月の世界経済の株価指数をチェック。(2018年9月4日)

     今月   先月  増減
日本   22696 22512 +186
アメリカ 25820 25326 +494
中国   2750  2768  -18
イギリス    7442  7575 -133
インド  38157 37165 +992
ドイツ  12185 12546 -361
フランス 5333  5460 -127
ロシア  1075  1140 -65 
ブラジル 75906 79637 -3731 

 国     参考指数

日本     日経平均
アメリカ   ダウ平均
中国    上海総合指数
イギリス    FTSE
インド    SENCEX30
ドイツ     DAX
フランス   CAC40
ロシア    MICEX
ブラジル   ボベスパ

今月の経済指数は横ばい

アメリカ、日本、インドが先月比で上昇し、残りは先月比で下落という結果だった

上昇率も下落率も数パーセントほどでほぼ横ばいという印象です

今月は経済指数では特に大きなニュースはなかった気がしますが、通貨のほうで大きな動きがありました

アルゼンチンペソが50%を超す大幅下落

【ニューヨーク時事】30日の外国為替市場では、経済不安が続くアルゼンチンの通貨ペソが急落した。中央銀行は今月2回目となる緊急会合で政策金利を15%引き上げ、年60%とした。しかし、その後もペソは下げ止まらず、対ドルでの最安値を大幅に更新した。新興国からの資金流出懸念が再び高まってきた。

ロイター通信によると、ペソは一時、1米ドル=42ペソと前日に比べ15%余り下落し、最安値を更新。年初からの下落率は52%を超えた。
 中銀は声明で、「足元の為替相場の状況と、国内の物価上昇に大きな影響が出るリスクに対応した」と強調。少なくとも12月までは利下げしない方針も表明したが、通貨安には歯止めがかからなかった。(2018/08/31-10:37)

参照 時事ドットコム

僕が直接購入しているわけではないですが、アルゼンチンの通貨であるペソが、1米ドル=42ペソとなり一日で15%あまり下落し、年初から実に52%もの下落率を記録しているそうです

今年からの下落率が52%って・・・日本で言ったらドル円が1ドルあたり、100円から200円になるようなものかな?

すごいことですね

しかも利上げをして政策金利を15%上げて、年間60%って・・・やばくないですか?

持ってるだけで年間60%の利息ってことかな?

それでも通貨安が止まらないのだからかなり深刻なのではないでしょうか?今僕が積立FXで積立している南アフリカランドやトルコリラなども通貨安が続いていますが今後どうなるんでしょうかね?新興国の資金流出が止まらないようです

日本のほうが少子高齢化や経済の停滞などが続きそうで通貨安になりそうなんですけど、やっぱり円は強いんですよね~不思議です

僕の投資先には含まれていないので直接の影響はないのですが、こういう経済の動きをチェックしておくと、何かしらの投資のチャンスにつながったりするので細かいニュースでもチェックするようにしています

また台風でも仕事でしたよ・・・

話は変わりますが、現在強い勢力を保ったまま日本に上陸した台風21号は、神戸など西日本で大きな被害を出しているようですね

トラックが転倒したり、冠水したり、木や建物が破壊されたりとすさまじいことになっています

関東は直撃ではなかったとはいえ強い風と雨にさらされました

こんな日に仕事なんてふつうしますかね?直撃ではないとはいえ大事をとって休みでもいいと思うんですけどね・・・事務仕事ならともかく現場で外で動く仕事なんで・・・

前回関東に台風が来た時も仕事だったんで多分仕事だろうと予想してましたけどね

もうこんな時に外で仕事なんてテンション下がりますよ

ニュース映像でも配達中と思われるトラックが横転していたりする映像がありましたが、こんな時は休みにしましょうよ!仕事したってリスクが増すだけですよ

365日あるうちの数日休みにしたって大きな差にはなりませんよ?

まあそうはいかないのが日本の社会なんでしょうけど、世知辛い世の中ですよ

世界経済指数カテゴリの最新記事