2018.9 仮想通貨運用成績 相変わらずのマイナス評価が続いています

2018.9 仮想通貨運用成績 相変わらずのマイナス評価が続いています

主要仮想通貨の価格状況(2018年9月19日現在)

      今月      先月

ビット  720802円  706194円  
イーサ    23630円  32489円  
リスク   382円   399円   
リップル  36円    35円   
ネム    10円    11円  

2018年9月の仮想通貨の運用実績

ガイルです。今月の仮想通貨の運用結果公開。

仮想通貨保有状況

       購入額     評価額
ネム    120万円   50万円
バンクエラ 300万円   60万円
チェンジ   60万円   60万円

      今月     先月

投資額  480万円  480万円  

評価額  170万円  170万円  

ビットコインだけ耐えてるけど・・・

ビットコインとリップルだけ先月より少し価格が上昇しているくらいで仮想通貨市場は相変わらず元気がなく評価額もよくないです

評価額自体は先月と変わらずですが、全体的に仮想通貨市場が値下がり傾向なので今後も展望もあまりよくなさそうです

現在バンクエラを200万BNKとネムを5万ネム保有中です

ネムは年始200円だったものが、現在10円という20分の1になり、バンクエラも一時期2,5円くらいの評価額があったものが現在1BNKあたり0.3円となっています

大幅な評価減にげんなりしてしまいますが、それだけ値動きが大きいという証でもあります

どちらも個人的には投資対象として面白く今後の成長も期待できると考えています

ただ、直近の1年くらいは厳しい展開が続くんじゃないかな?

下手したら今の半額以下まで下がるかも?と考えています

まあここ数か月は仮想通貨の評価減と積立FXでの損もあり資金が枯渇しつつあるので、ちょうど1年くらいは余裕の投資資金を作ることに専念します

ネムが5円を割り、BNKが0.1円台とかに突入することがあったらそこで追加購入等を考えようと思います

あまり目先だけをみて行動せずに、先のことを考えて投資をしていこうと思います

仮想通貨(暗号通貨)運用成績カテゴリの最新記事