2018.6 仮想通貨運用成績 先月比で評価額がマイナス440万円

2018.6 仮想通貨運用成績 先月比で評価額がマイナス440万円

主要仮想通貨の価格状況(2018年6月19日現在)

      今月      先月

ビット  713600円  913000円    
イーサ    54811円  77000円   
リスク   656円   1190円   
リップル  56円    74円      
ネム    21円    34円     

2018年6月の仮想通貨の運用実績

ガイルです。今月の仮想通貨の運用結果公開。

仮想通貨保有状況

       購入額     評価額
ネム    100万円   40万円
バンクエラ 300万円  120万円
チェンジ   60万円   60万円

      今月     先月

投資額  460万円  480万円

評価額  220万円  660万円

期待のバンクエラは上場後暴落

期待していたバンクエラは上場後暴落という結果となり評価額は先月比で-440万円と未曽有のマイナスとなりました

プレICO価格が1,3円で上場前に2,8円をつけていたバンクエラですが、上場後は1,1~1,7円前後で推移した後に現在は0.6円ほどで取引されています

先月より1BNKあたり2.2円の評価損となり、200万バンクエラを所有しているため440万の評価損となりました

これはびっくり、過去最高の評価損となりました

残念ですね・・・

うまく上場後に10円くらいまで行ってくれればかなりセミリタイアへの夢が実現できたのですが最近の仮想通貨市場の冷え込みをもろに受けたかっこうになりました

最近のICOは相次いで上場後に価格割れが続いています

GACKTさんが参加したことで話題となったスピンドルも上場後に暴落しているようです

ICOはリスクが高い取引であると再認識しました

でも、バンクエラに関しては3年くらいは保有しようと思っていたので長期目線で見ています

主要仮想通貨は先月比でー20%以上下落

ビットコイン 90万円  →  70万円

イーサリアム 7万7千円 → 5万4千円

リップル    74円  →   54円

主要の仮想通貨も先月比ですべてマイナスとなっています

大体すべての通貨で-20%以上の値下がりです

この間わずかに1ヶ月です

仮想通貨市場は本当に値動きが激しいです、まあその分楽しくもありますがリスクも付いて回ります

仮想通貨市場の今後の方針

メインイベントのバンクエラの上場を終えました

結果は・・・残念でした(はぁ)

まあ今後の成長に期待しましょう

正直仮想通貨市場はまだまだ下落余地があるような気がしているんですよね

もう少し下落したら少しづつネムなどの通貨を買い増ししていきたいという思いはあるのですがこう市場全体が冷え込んでいると飛び込むのにも勇気がいりますね

まだはもう、もうはまだ

という言葉があるように、今がもう底なのか?今はまだ下落の途中なのか?その判断はいつになっても難しいですが一つ自分が意識しているのは

後悔しない取引をするということです

今回大損をしたICOの取引ですが、僕なりにリスクとリターンを考慮して投資した結果なので後悔はしていません

後悔しない取引を今後も意識していこうと思います

損をしてしまった分、これからまた少ない給料を少しづつ貯めていって投資のチャンスが来たら飛び込むことができるように準備をしておきます

先月の仮想通貨運用成績

仮想通貨について

仮想通貨(暗号通貨)運用成績カテゴリの最新記事