つみたて(積立)NISA2018年1月から積立設定始めました。

つみたて(積立)NISA2018年1月から積立設定始めました。

つみたて(積立)NISAの積立開始

ガイルです。積立NISAについてのお話です。

確定拠出年金は楽天で積立中なのですが、それとは別にSBI証券で積立NISAも設定中です。今月1月5日から積立開始となります。

非課税枠は年間40万円が上限で、月額33300円までとなります

積立投信の銘柄については月額

 大和 iFreeS&P500     4000円
楽天 全世界株式    4000円
楽天 全米株式     4000円
レオスひふみプラス   2000円
三井住友DC日本株     2000円
三菱eMAXslim新興国株  5300円
三菱eMAXslim8資産   6000円
大和 iFree8資産     6000円

計3万3千3百円 積立限度額MAXで設定しました。

まず第一に重視したのはコスト面で

ほぼ0.2%以内に抑えました

唯一インデックスファンドで手数料1%越えのひふみ投信を入れていますが額は少なめにしています

やはり何十年もの積立を考えるとコストは低いに越したことはありません

仮に積立額10万円なら年間手数料0.2%で年間200円

ですから自分で売買するより安くつきますね。

次に、アメリカなど人口の増加と経済成長が見込める先進国の株式組み入れを大きくし

高齢化の進む新興国と日本は組み入れ比率を小さくしています

低リスクといわれる債券・リート(不動産投資信託)などは8資産で積み立てることでリスク分散を図っています

なので8資産の組み入れ額は大きくなっています

組み入れ比率などは変えるかもしれませんが今後も低コストと経済成長率とリスク分散を心がけて積み立てたいと思っています。

つみたて(積立)NISA運用成績カテゴリの最新記事