2018.9 つみたて(積立)NISA運用成績 昇るアメリカ、沈む新興国

2018.9 つみたて(積立)NISA運用成績 昇るアメリカ、沈む新興国

2018年9月のつみたて(積立)NISAの運用実績

ガイルです

今月の積立NISAの運用結果公開

  

毎月限度額MAXの33300円を積立中!

     今月   先月

積立額 299714円 235105円  
評価額 298970円 236495円 
損益   -744円  +1390円  

評価額  299870円

損益額   -744円

今月の損益額は先月比でマイナス2134円となりました

先月と合わせて2ヶ月分の積立が反映

先月はお盆の影響か積立額に変更がなかったのですが、今月に2ヶ月分の積立額の増加がされていました

うーん、ほったらかしだから先月反映されてなかったのも覚えてなかった・・・

いやぁーしっかりと記録しておいてよかったな

先月から6万円ほど積立額が増えて、評価額はおよそ30万円ほどになりました

評価額は微減ですけど、まあ想定の範囲内というかほかの運用結果がズタボロすぎてかわいく感じます

評価の内訳をチェック

先月の評価額と今月の評価額の内訳を詳しくチェックしてみると

三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 新興国株式インデックスが-2380円と大きく評価減となっていました

やっぱり昨今の情勢を受けて全体的に新興国の株式や為替市場は評価減となっています

他は特に大きく値動きがあったものはありませんでしたが、アメリカ市場の景気は本当に強いですね

僕の積立ている投資信託の大和ーiFree S&P500インデックス楽天・全米株式インデックスファンドがともに先月から評価増で、アメリカのダウ平均も26000を超えてまた最高値を更新しています

本当にシンプルにアメリカ市場にのみに投資するっていう投資方針もかなり優秀なのかもしれません

人口ピラミッドもしっかりしていて、人口減が心配される日本・中国・韓国よりも安心感があります

そして何よりもアメリカがこければ、世界全体の株式市場もこけるから結局アメリカ一本で投資するのも、世界に投資するのも大して変わらないんですよね

投信でアメリカの市場全体に投資しつつ、個別でアメリカの優秀な企業・成長している企業をピックアップして購入するというのもいいかもしれない

まあ僕は投資するのが好きだしいろいろ手を出すのが好きなので様々な分野と投資先に分散投資していますが投資方法なんて何が正解で得をするかなんてやってみないとわからないですからね

人柱として様々な投資をやってみようと思います

つみたて(積立)NISA運用成績カテゴリの最新記事