2018.7 積立FX運用成績

2018.7 積立FX運用成績

2018年7月の積立FX運用実績

ガイルです。今月の積立FXの運用結果を公開。

楽天銀行から3万円自動振り込みで積立中。

      今月       先月

積立額    290000円 260000円 

評価額    267764円 241966円 

スワップ   10172円 7822円  

評価損益   -22491円 -18034円 

積立額が29万円

評価額が267764円

評価損益が-22491円

スワップの利益が先月比で+2350円となりました

スワップの累計が1万円を初めて超えました!

今月もトルコリラと南アフリカランドの積立額を増加中!

先月からトルコリラと南アフリカランドの通貨の下落を受けて

トルコリラ毎月の積立額13000円から15000円へ変更

南アフリカランド毎月の積立額3000円から4000円へ変更

レバレッジが2倍なので2つの通貨を合わせて毎月38000円分の通貨の購入を行っています

なぜ積立額を増加させたのか?

一般的には下落しているのには理由があり購入額を増やすのはリスクのある行為です

もちろんそのことは僕も理解しています

このまま下落し続けるリスクというのも考慮しています

トルコは内政不安が今も続いており、南アフリカランドも政治不安や疫病などの問題もあり、リスクが高い国であることは知識として入れています

ただ、現在は過去最安値近くまで通貨が下落しており安値でたくさんて積み立てられるチャンスであり

さらにトルコは観光大国であり南アフリカは金などの資源大国である点が投資をするうえで強みになっています

トルコも下落を防ぐために政策金利を高めたり対策を行っているので、今後どうなるのかは試行錯誤していこうと思います

いますぐの結果を求めるというよりは数年先を見据えて投資額を増やしていこうと考えています

積立額とスワップも気づけば増加中

あまり意識していなかったのですが、積立始めて約1年がたち、投資額も30万円に届きそうです

スワップも累計で1万円を超えるようになりました

大体現在月のスワップは2500円ほどとなっています

この2500円は金利差による純粋な不労所得となっています

ただ、評価額は積立始めてからほぼずっとマイナスです

今月に至っては評価額は-2万円を超え過去最低の評価損になっています

この辺が投資の難しさですね

スワップによる金利差の利益を得ているのにトータルの収支では大幅にマイナスという結果です

まだ1年目ですので今後の検証と結果に期待していきます

毎月の積立設定状況

(米ドル)
毎日 3 倍 購入時刻に、成行で注文 定期購入 100 円相当
毎営業日

(英ポンド)
毎日 3 倍 購入時刻に、成行で注文 定期購入 100 円相当
毎営業日

(豪ドル)
毎日 3 倍 購入時刻に、成行で注文 定期購入 200 円相当
毎営業日

(NZドル)
毎日 3 倍 購入時刻に、成行で注文 定期購入 200 円相当
毎営業日

(カナダドル)
毎日 3 倍 購入時刻に、成行で注文 定期購入 100 円相当
毎営業日

(人民元)
毎日 2 倍 購入時刻に、成行で注文 定期購入 300 円相当
毎営業日

(南アランド)
毎日 2 倍 購入時刻に、成行で注文 定期購入 4,000 円相当
毎営業日

(トルコリラ)
毎日 2 倍 購入時刻に、成行で注文 定期購入 15,000 円相当
毎営業日

(香港ドル)
毎日 2 倍 購入時刻に、成行で注文 定期購入 150 円相当
毎営業日

積立FX運用成績カテゴリの最新記事