SBIの積立FXはメリットがたくさん!

SBIの積立FXはメリットがたくさん!

SBIの積立FXは長期運用に最適の外貨積立

ガイルです。今日はSBIの積立FXのご紹介。僕も毎月3万円を外貨で自動積立しています。

FXといえばハイリスク・ハイリターンのイメージが強いと思います

僕も実際FXにのめりこんでいたときは

レバレッジを利かせてかなりリスクの高い取引をしていましたが

経験のある方は理解いただけると思いますが

仕事をしながら外貨の動きをチェックし頻繁に売買をするというのは体力的にもつらく

夜遅くまでモニターで価格をチェックしながら大損をするといったことも多々ありました

SBIの積立FXのメリット

ここで僕が利用しているSBIの積立FXのメリットを紹介したいと思います

ちなみにこの積立FXというのは現在(2018年1月)SBIだけしか利用できないかなり良いシステムです

1.最大3倍の低レバレッジのためリスクが少ない。

2.自動で毎月・毎週・毎日のいずれかから設定額を毎月積み立てられる。(ドルコスト平均法)

3.高金利通貨(トルコリラ・南アフリカランド)の取り扱いあり、スワップ金利を狙える。

4.外貨預金より低コスト

まずは銀行で行う外貨積立よりも低コストです。銀行の場合は数円レベルのスプレッドや手数料が取られますが、積立FXではスプレッドの10銭~20銭ほどしかかかりません

次にレバレッジは3倍までのためリスクを抑えることができます。さらに毎日の購入を自動で行うことができるので、ドルコスト均等法による自動積立ができるために低リスクで手間暇がかからずに外貨を購入できます

そして、トルコリラ・南アフリカランドなどの人気の高金利通貨を低レバレッジで積立られることでスワップ金利によるを狙うことができます

高金利通貨はトルコリラと南アフリカランド

取り扱い通貨とスワップポイントの紹介(2018年1月4日)

通貨名    1万通貨のスワップ
•米ドル(USD)     49円
•英ポンド(GBP)    39円
•豪ドル(AUD)     19円
•NZドル(NZD)    39円
•人民元(CNH)     25円
•南ランド(ZAR)     13円
•トルコリラ(TRY)    80円
•香港ドル(HKD)    -5円
•カナダドル(CAD)   20円

1万通貨あたりのスワップで考えるなら

トルコリラ、南アフリカランド、人民元、米ドル、NZランドが上位に入ります

特にトルコリラと南アフリカランドは保有しているだけで日本との金利差によって10%前後のスワップポイントが付きます

ただスワップは日々変動がありますのでチェックが必要です

これらの上位の外貨を平均的に積み立てると

年率5%~7%くらいの金利にはなるのではないでしょうか?

金利が高いということは信用がなく

下落リスクを含んでいるということですが

ドルコスト平均法でコツコツと積立ることで損失を抑えつつスワップ金利を得ることができて、価格上昇時には為替差益も得ることができるということが最大のメリットです

管理人の積立設定

僕は、毎日積立設定で

トルコリラ2万2千円、ランド6千円、中国元1千円

その他の6通貨300円~600円で計3万円ほど積立してます

レバレッジはほとんどきかせず

スワップ金利とロスカットをされないことを第一に設定しました

円高、価格下落傾向の時には積立額を増加させようかとは考えています

積立FXについて

積立FX運用成績カテゴリの最新記事