2018.7 給料

2018.7 給料

2018年7月の給与明細

ガイルです。今月の給与明細公開。

支給合計    291466

社会保険合計   31894円
所得税        5240円
立替交通費    16100円
備品代        4910円
控除合計     58144円

実質手取り額  233322

今月の実質の手取りは233322円でした

今月から給料の改定があり、毎月の給料額が大体ですが1万円前後増えることとなりました

うれしいです

毎月5万円程度で生活できている僕にとっては月の給料が1万円単位で増えるというのはとても大きいです

もう僕の毎月の生活費などから1万円を節約などをして捻出するのは困難ですので、今回の給料の改定には単純にうれしい気持ちでいっぱいです

今月は出勤も残業も多かったので、過去最高額に近い給料額となりましたが、実質の手取りとしては23万円程度です

一番多い月でこのくらいの額になるかな?と思います

ちなみに先月は実質手取りで言えば15万円で、残業代なども給料の額に影響を与えているので、残業がなくなった場合などを考慮すると

平均すると月手取りは20万円くらいになるのかと思います

40歳前に仕事を辞める気持ちは変わらない

今回の給料の改定は仕事を続ける上でのモチベーションの増加にはつながりました

ですが、40歳までに仕事を辞めたいという気持ちに変わりはありません

今の仕事は30代ということをかんがみれば、少ないとはいえ、仕事の内容や出勤日数などを考慮すればすごくひどいというレベルではないと思っていますし

僕より少ない給料で頑張られている方もいると思います

昔に比べて絶対に仕事をしたくない、辞めたいという気持ちは薄れてきたとはいえ

やはり、自由に生活したいという自分の気持ちはなくなることはありません

今は本業で週に1日休み、プラス副業で週三日バイトをしているという過酷スケジュールで過ごしています

目標として掲げている2500万円を達成してセミリタイアできたなら

週に3日くらいの仕事で月10万円くらいを稼げたら十分かな?と思っています

早く自由になれる日を夢見ながら日々を過ごしています

給料と家計簿カテゴリの最新記事