お金持ちになりたいなら車は不要。車を持たないだけで現金2000万円が手元にのこる。

お金持ちになりたいなら車は不要。車を持たないだけで現金2000万円が手元にのこる。

若者の2人に1人は車がいらない?

ガイルです

今日は車についての話題です

昨今若者の車離れなどと話題に挙げられることも多く、ニュースでは若者の2人に1人が車はいらないと答えているそうです

男性で考えると

所有している割合のほうが多いかなという印象ですが

皆さんはどうでしょうか?

ちなみに僕は持っていませんし

これからもよほどのことがない限り

持つことはないです

理由と考えをまとめてみました


 

 

僕が車を持たない4つの理由

1.車の本体価格が高い

価格について変動があるため一概には言えませんが、

新台なら300万円円前後

中古車・軽自動車などならおよそ120万円前後

平均は180~200万円前後

金利については、

銀行系なら2~4%ほど、ただし審査が厳しい。

ディーラー系・フリーローン系なら8~10%ほどで、審査も甘めとのこと。

平均を取り、価格は200万円、ローンは年利5%で10年払いの元利均等返済とした場合は

総額2545572円

月の返済額は21213円

手取り20万の自分にとって月2万円は、収入の10分の1ですから、この支払を10年間続けるというのは痛いです。

2.交通が便利でそもそも乗るメリットがない

これは首都圏内に住んでいる方なら

当てはまるかもしれませんが

僕の住んでいる場所も徒歩圏内に

病院・スーパー・コンビニ・その他の商業施設など

がそろっていてわざわざ車に乗って

出かけるほどの距離ではないため必要性を感じないこと

3.事故を起こしてしまうかもしれないリスクの増加

そもそも僕は車の運転が嫌いで

運転自体も苦手です

運転する際には常に事故にあわないかドキドキしていて

運転や旅などを楽しむといった心境にはあまりなりません

昨今ニュースでもアクセルとブレーキを間違えたり

園児たちの列に突っ込んだり

わき道から急に人が出てきて轢いてしまったり

車に乗るリスクを常に考えてしまいます

4.維持費が高すぎる

正直これが一番の理由です

本体価格の200万なら購入できますが

問題は車の維持費です

一般的な車の維持費は

平均1万5千円ほどになるそうですが

年間だと約20万円になり

50年は乗ることを考えたら

20万円x50年で総額1千万円になります

事故のリスクや保険代・ガソリン代・駐車場代などや

買い替えなども含めたら

2千万円くらいにはなるのではないでしょうか?


 

ここまで記事を書いて僕が言うのは何ですが

僕は車を買うなと言ってるのではありません

大事なことは、これら車にかかる費用を把握したうえで

なおかつ購入するかしっかりと自分で考えることが大切だと思っています。

当然僕は買う価値がないと考えるので買いません

もし自分のようにこれから資産運用を行い

将来を安全・安心に過ごしたいと考える方にとっては

真剣に考えるべきです

今の目の前の見栄を張りたい、自慢したい、いい車に乗りたいという欲を取るのか?

それとも数十年後の将来を見越して

その費用を運用に回すのでは

どちらが将来資産を築くことができるかは簡単に想像できます

よくこういうことを書くと

金を使わないからよくないとか経済が回らないという意見を見ますが

僕はお金は使えば回るとか

宵越しの金はもたないなどの無責任な言葉は大嫌いです

そんな無責任な言葉を信じて

老後に貧窮しても誰も助けてくれません

車持ってないと周りから好奇の目で

見られるかもしれませんが

気にする必要はありません

みんなすぐ忘れますし覚えていません

なんとなく恥ずかしいそんな程度の見栄で

数千万ものお金を費やすほうが絶対に後悔します。

お得情報と節約についてカテゴリの最新記事