楽天銀行の口座開設方法。投資するなら開設必須!

楽天銀行の口座開設方法。投資するなら開設必須!

楽天銀行の口座開設方法

ガイルです。私のメインバンクであり

様々なメリットを受けることができる

楽天銀行の口座開設方法をご紹介したいと思います

楽天銀行のメリットについてはこちら

楽天会員でない場合は、楽天銀行の口座開設画面から、

緑色の楽天会員でない方口座開設のお申し込みをクリック

入力事項

1.名前
2.性別
3.生年月日
4.国籍
5.「アメリカ人」かの確認
6.居住地国の確認
7.職業
8.住所
9.電話番号
10.メールアドレス
11.キャッシュカードの種類(年会費無料のがいいでしょう。)
12.その他の情報
13.本人確認書類の確認方法(配達員の確認かアプリがおすすめ。)
14.その他のオプション選択

以上の入力を終え、確認を終えると、記入したメールアドレス宛に登録通知が来ます。

その際に、登録番号やアクセスキーなどが記入されているのできちんと保存しておきましょう。

最後に本人確認が終われば無事に口座開設となります。

 

本人確認の方法は3種類

 

・郵送で送る

・本人限定受取郵便で配達員に確認してもらう

・アプリで口座開設を行う

以上3種類から選択できます。

郵送で送るのは

正直面倒なのでやめたほうが良いです

返信用封筒を受け取り

本人確認書類のコピーを返信し

楽天銀行に届いた段階で登録されるため

10日ほどかかる場合もあります

佐川急便(株)による受取人確認配達サービスにすると

本人限定受取郵便(本人しか受け取れません)として

配達員に本人確認書類と本人であることを確認してもらい

口座開設手続が完了となります

自分自身でしっかりと受け取らないといけませんし

本人確認書類を事前に準備して置く必要がありますが

ほかに手続きがないので簡単そうです

(私はアプリで開設したので利用していませんので詳細は分かりかねますが)

アプリで口座開設の場合は

最短で口座開設ができ

その日のうちに手続きが終わらせられるので便利です

この際にメールアドレスに送られた

登録番号とアクセスキーが必要となります

以下は公式サイトからの引用です。

以上で口座開設は完了となります

無事口座開設を終えることができれば

Thankyouレターという仮ログインパスワードと

初期設定に必要な情報が記載された書類が届きます。

初期ログインの流れ


以上ですべての手続きが終了です

ログインパスワードやログインIDは

変更後もしっかりと忘れないように保存しておきましょう

お得情報と節約についてカテゴリの最新記事