中身のないポジティブシンキングは危険!

中身のないポジティブシンキングは危険!

ガイルです

最近は通勤時に電車に遅れがでて満員電車で圧迫されたり

外は炎天下に大雨の日々が続き、仕事を始める前からドット疲れが溜まります

こういう運が向かない時はネガティブな考え方をするな!

ポジティブシンキングが大事だなんてよく言われますけど

あれって嘘っぱちですよ

嫌なものは嫌だし、ダメなものはダメです

通勤が苦痛でやる気が出ないというのは純然たる事実なのに、さあこれから頑張ろうなんて思えないですよ

スポーツや格闘技などのインタビューでも

「絶対勝ちます」

「最善を尽くします」

「あんなやつ余裕ですよ」

みたいな発言がありますが、本当にそれだけの実力差があり自信があるのならいいですが

これらの発言の多くはポジティブという名の元に自分を鼓舞させるためのものです

根拠のないこれらの発言は滑稽です

例えば仕事が嫌いな人が

「仕事って楽しい」

「仕事は生き甲斐だ」

と思いながら生活するのがポジティブシンキングだと思ってる人が多いと思うのですが

そうではないです

例えば仕事が嫌いな僕のような人にとっての真のポジティブシンキングとは、仕事が嫌いだからお金を貯めて仕事をしないでも生活できるように行動することであると僕は考えます

僕の尊敬しているプロゲーマーの梅原大吾さんも勝てる根拠がないのに、そこで行動や思考をすることを辞めて口だけで勝てると思いますよとか、自信がありますよなどというのはおかしいといった話をしています

問題なのは、自分は負けそうだなとか嫌だと思っているのに口だけでポジティブな言葉を吐いて

行動や思考をするのをやめてしまうことが一番の問題です

心では仕事嫌だと思っているのに口で仕事は最高だといって行動することや思考をすることを止めてしまっているのは意味がありません

僕の考えるポジティブとは

理論と根拠を軸にして現実的に目標を達成する道を探して行動する事です

僕は仕事をしたくない、セミリタイアして自由に生活したいという思いをもっていますが

もし僕が口だけでセミリタイアっていいな、できたら最高だなと口に出しているだけで一切行動や思考をしていなかったなら一生達成することはできないでしょう

だからこそ僕はセミリタイアをするための具体的な貯蓄金額や年齢、そしてセミリタイア後の生活などまで考慮に入れて計算して現在行動と思考を続けています

雑記カテゴリの最新記事