お金の不安1位は老後の生活費。対策は?知れば怖くない老後の生活。管理人は老後資金ゼロでも年金だけで生活できる!?

お金の不安1位は老後の生活費。対策は?知れば怖くない老後の生活。管理人は老後資金ゼロでも年金だけで生活できる!?

お金の不安1位は老後の生活費

ガイルです。みんなが思うお金の不安で圧倒的なのは

老後の生活費であるそうです。

確かにいつまで働けるか?病気になったりしないだろうか?年金はいくら貰えるのか?

さきは全く見えません

だから皆漠然と老後が不安と口を揃えて言います

ちなみに僕は老後の不安はありません。

僕も同じ様な不安を以前は抱えていましたが

ゆっくりと対策していった結果ほぼ不安はなくなりました

不安なのは予測できてないから

僕の大好きな将棋の羽生善治先生は

目の前で刃がかすめるような

信じられないような踏み込みをしますが

周りの心配をよそに、一言

「剣豪同士の斬り合いでも読み切っていれば怖くない」

とおっしゃっていました。

人は理解できないこと

予想できないことに対して不安になり恐怖します

それらを全て読み切っていれば怖くないということです

つまり今老後の生活が不安という人は、

自分がいくら年金が貰え

老後の生活はいくらかかり

保険は何に入るべきかなどを

理解できていないため不安なのです


 

自分の老後をシミュレートする

僕は、日本年金機構のねんきん定期便で

自身の年金について細かくチェックしています。

自分の年金記録をチェックする方法はこちら

僕の場合は今のまま厚生年金に入り65歳まで働いた場合およそ10万円

40まで厚生年金、その後65歳まで国民年金の場合はおよそ7万くらいとなります。

ぼくの将来の支出の内訳としては

家賃(両親の家を相続したとして固定資産税月1万円)

携帯代2千円、光熱費1万円、食費2万円(1日1食)、保険料2千円

その他雑費6千円くらいで

おおよそ5万円くらいとなります。

将来の生活費がおよそ月5万円ほどですので

贅沢しなければ65歳から年金のみで

とりあえず生活できることになります。

1ヶ月5万円で生活できれば

自分への自信にもなりますし

将来の不安はかなり減らせます

病気への対策は保険への加入

病気についてもオリックスのキュアという保険にも入っているので

将来がんになったり長期入院した際の補償も対応しています

確定拠出年金(イデコ)も順調に現在の月2万3千円の積立が

続けられれば受け取り時には1千万円ほどになりますし

個人年金保険も節税になる上

満期で4百万円ほどになるので、

65歳からの老後については、ほぼ十分です

ただ、僕の場合は40歳くらいになったら

働きたくないと考えていますので

40歳から65歳までの25年間を

仮に1年間に100万円の費用が掛かると考えた場合に

2500万円は必要になります

羽生善治先生のように

リスクをきちんと理解し、考えて対応しておけば

不安はかなり減らせます

僕自身も今後どうなるかはわかりませんが

このように様々な変化やライフプランを考慮して

常に先のことを考えて行動し対応していこうと思っています。

お金についてカテゴリの最新記事