お金に関するオカルト話は信じてはいけないメディアによる集団催眠みたいなものです

お金に関するオカルト話は信じてはいけないメディアによる集団催眠みたいなものです

ガイルです。

突然ですが僕はお金に関するオカルト話が大嫌いでしてお金は使えば戻ってくるとか借金してでもワンランク上の家や時計、車などを所有することで運気が上がったり、生活にハリが出て豊かになるみたいな考え方でよく芸能人が話してますが

あんなん嘘っぱちです。

お金は使えば無くなり、使わなければ貯まるそれだけが真実です

僕の30年ほどの人生を通じて断言出来ます

お金は使えばいいなんて言うのはお金を使わせようとするメディアによる一種の集団催眠みたいなものです

僕も10万円以下ですけどブランド物の時計や財布を購入したり一人暮らしをした時にもワンランク上の家電を購入し合計で40万円くらいはかかったんじゃないでしょうか?

若い頃は見栄を張るものです

結果として生活は豊かになることはなく購入したものも数年でダメになりました

お金の真の価値についての記事

で書いたのですが生活経費などを差し引いた真の時給は600円で1日働いて4000円となり40万円の自由に使えるお金を貯めようと思ったら

100日分の労働が必要となるのです

世の中には仕事が好きで生きがいという方も一定数いるのでしょうが僕にとって1日労働するというのはとてつもないストレスです

今思えばとてもとても100日分の労働に見合った品物とは思えません

まあでも若いときには気づけないんです

一度失敗を経験してみないとあのお金を無駄にしてしまった感覚はわからないと思いますが、

とにかく僕は若いときの貴重な100日分の労働力と時間とお金を失ったのです

だからこそ今では根拠のないオカルト話は大嫌いになりデータや実績、根拠に基づいた話を取り入れるようにしてます

なので僕と同じ過ちをしないように警鐘を鳴らします

お金の真の価値と労働の対価をきちんと知り、若い段階からしっかりと金銭感覚を身に着けておけば、将来的にお金に窮したり無駄に労働するという愚を犯さないようになれるでしょう

お金についてカテゴリの最新記事