仕事に夢も熱意も生きがいも何も感じていない

仕事に夢も熱意も生きがいも何も感じていない

ガイルです

僕は端的に言って仕事が嫌いです

まあそうでなければお金を貯めてセミリアタイアして仕事をしないで生活しようなんて思わないでしょう

仕事でことあるごとに怒られたりするたびに

「別にこんなことぐらいで怒らなくって良くない?」って思っちゃいます

やり方がどうとか、スピードがどうとか、マナーがどうといろいろとケチをつけられるたびに

ため息交じりに

なんでこんなことぐらいで熱くなってんの?と逆に冷めてしまいます

仕事なんてお金を稼ぐためのただのツールでしか僕にとってはありません

生きがいでもなければ、仲間とともにやりがいを感じながら死ぬまで続けるようなものでもありません

一応僕だって日本人ですから必要最低限のマナーや仕事に関する責任などは持ち合わせています

しかし一般的な人に比べれば会社や仕事に対する忠誠心は低いほうです

だから仕事でもしょっちゅう怒られます

価値観の違いってやつでしょう

大体仕事などで声を荒げる人って融通が利かないというか、仕事は絶対であるっていう価値観をすさまじく押し付けてきます

「なんでこうしないんだ」

「仕事ってこういうもんだ」

一方通行に物事を考えて、仕事や会社の価値観を押し付けてきます

だから僕も反発します

別に俺にとっては仕事は絶対じゃないんだよ!そんな気持ちがあるとはいえ僕には力がありません

実際に仕事を辞めて収入ゼロになっては生活することができなくなってしまうためしぶしぶ従うしかありません

自分の考えや意志を貫くには強さが必要です

この場合における強さとはお金です

お金があれば仕事を辞めて好きなことをやっても文句を言う人はいなくなります

漫画餓狼伝での名言で

「強さとは己の意を通す力・・ぶっちゃけワガママを貫く力ってことさ」

ってありましたけどそんな感じです

仕事は嫌だし文句を言われるのも嫌ですが、それについて不満があるなら自分自身を高めて強くなるしかありません

この場合の強くなるということは金持ちになるということです

だから僕は強くなり、ワガママを貫くためにお金を貯めているのです

お金についてカテゴリの最新記事