大損と失敗を繰り返しても、あえて様々な投資を実行する3つの理由!

大損と失敗を繰り返しても、あえて様々な投資を実行する3つの理由!

ガイルです

僕は、麻雀、スロット、パチンコ、確定拠出年金、投資信託、IPO投資、株、FX、ソーシャルレンディング、保険とありとあらゆる投資を実践しています

資産運用をしている人の中でも異質でしょう

節操がないといえばそれまでですが、僕が様々な投資をしているのには3つの大きな理由があります

第一の理由 リスク分散になる

1つは、リスク分散になる

これがメインの理由ですかね

日本は失われた10年と言われる経済成長がほとんどない時代がありました

その時に株に投資をしていた人のほとんどが損をしていました

このように一つの取引だけをしていると相場の環境が悪いと思うように利益が出せない場合があるので様々な投資を行うことによってリスクを分散させているのです

また、投資のリターンについても

株、FX、仮想通貨はどれも一時期に爆発的な価格の上昇を起こしたことがあります

それこそ何倍、何十倍もの価格の変動がありました

いわゆる旬と呼ばれるような実際の価格よりも勢いがついた状態です

その勢いに乗って億り人なんて言葉が誕生したくらいです

このような激しい値動きの上昇も取引を行っていなければその利益を得ることはできません

様々な取引をすることでこの旬と呼ばれるような価格の上昇を逃すことなく利益を得られる可能性が高まります

このようにリターンが大きくなる可能性が高まるというのもリスク分散になります

第2の理由 実際にやらないと評価出来ない

第2の理由は、実際に取引してみないとメリット・デメリットがわからないということです

よく投資をやりもしないで

FXはロスカットですべて失う可能性がある

仮想通貨は価値がなくなる可能性がある

株は倒産する可能性がある

ソーシャルレンディングは貸し倒れする可能性がある

などとリスクのみを声高に叫んで取引をしない人がいますがそれは違います

全ての投資にはリスクが付きまといます

でもそれらはすべて実際にやってみないとわからないのです

僕自身も、意外とやってみたらこんなメリットがあった、こんなリスクがあったということはやってからわかります

実際に自分で体験してこれはよかった、ダメだったという判断をしないと本当の意味で勉強や知恵になることはないですし

投資の好き嫌いや、リスクのみを評価して何もしないというのは、儲けるチャンスを損なってしまうと考えています

第3の理由 好きなことだから妥協しない

僕は投資や資産運用を行ったり、節約をしてお金を貯めたりするのは自分が好きだからやっていることです

いわゆる趣味のようなものです

好きなことだからこそ妥協せずにやれることはすべてやりたいのです

僕にも投資の好き嫌いはあります

でも、嫌いだと判断した投資先が何十倍もの値上がりをしてしまったらどうでしょう?

例えば、仮想通貨が嫌いだからやらないと決断してしまって

のちに何倍、何十倍もの値上がりをしてしまったとしたら?

きっと僕はすごく後悔するでしょう

だからこそ後悔しないために、好き嫌いや周りの判断などは気にせずに、やりたいことや買いたい銘柄があったらとりあえず行動してやってみるということをモットーにしています

それに好きだからこそ様々なことを経験して勉強したいとも考えています

もちろんやるからには儲ける、得するためにやるのですが、自分が後悔せずに、楽しむために投資をしたいとも考えています

そのためにスペシャリストとして様々な投資を実際にやってから判断をしたいと思っています

正直言って、新しいことを始めたり取り入れることは、疲れるし、思い通りにいかないことばかりですが

自分の信念をもって楽しみながら今後も投資を行っていこうと思っています

【まとめ記事】カテゴリの最新記事