南青山に児童相談所はふさわしくない

南青山に児童相談所はふさわしくない

ガイルです

港区南青山の一等地に区が所有する土地に1000坪、100億円の童相談所を作ることになりその住民説明会で反対派の意見がネットを騒がせています

「児童相談所なんか作ったら、港区の価値が下がる」

「ランチが1600円もする南青山に合わない」

「田町とか広いところいっぱいあるじゃないですか」

これに対してネットでは自分の都合ばかり、児童相談所くらいで港区の価値が下がらない、民度が低いといった意見がちらほらと出ていました

僕は初めにこのニュースを聞いた時に

「こんなことくらいで反対派が声を荒げて反対するかな?」という疑問がありました

調べてみると黒幕らしい存在がわかりました

不動産仲介業者のグリーンシードという渋谷区や港区を中心に不動産業をしている会社なのだそうですが

どうやらこの会社が土地の価値が下がるとか利益が損なわれてしまうことを危惧していただけ

つまり会社の利益を守るために建設に反対して、地域住民を煽っていたということ、自分の会社の利益のために行動していただけとも言える

ニュースだけを見ると港区の人って自己中だななんて僕も思ってしまいましたが

話題になったニュースって調べてみると裏があるものですね

雑記カテゴリの最新記事